CST、ネットワーク管理/監視/分析システムの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CST、ネットワーク管理/監視/分析システムの新版を提供


掲載日:2009/03/12


News

 株式会社クラウド・スコープ・テクノロジーズ(CST)は、処理能力を向上し機能を拡充したネットワーク管理/監視/分析システム「PATHMANAGER Version 4」の提供を、開始した。

 「PATHMANAGER」は、ネットワーク上のサービスからネットワークセッション、パス、回線、ネットワーク機器まで、関連するネットワーク上のリソースを“見える化”し、視覚的にわかりやすく操作できるシステム。マルチベンダのネットワーク装置で構成されるネットワークを一元的に管理/監視/分析することができる。同システムを利用することで、オペレーションミスや判断ミスを低減でき、ネットワークサービスの運用コスト削減や質の確保を可能とする。

 今回のバージョンでは、同システムのクライアント起動時の全ポート取得処理の時間を短縮した。サーバ/クライアント間の通信の効率化やDBまわりの改良、クライアントのフレームワークの見直しなどにより、大量トラップ受信時の動作速度の向上や検索時間の短縮などを達成した。これにより、処理能力が2倍となり、監視情報の取得から表示までの時間が約半分(同一端末による測定の平均値)に短縮された。

 また、アクティブイベントリストのイベントコンテキストメニューから自動検出(Auto Discovery)の実行を選択可能となったほか、グループ・ノード間リンクの表示/非表示の切り替えが可能となるなど、様々な機能拡充が行なわれている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 【富士通株式会社】 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 【ネットワールド】 SaaSが遅くて使えない そんな時、まず疑うべきポイントとは 【ジュニパーネットワークス株式会社】 NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 SaaSが遅くて使えない そんな時、まず疑うべきポイントとは 中小規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインターフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025294


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ