ジャパンマテリアル、電子看板向けメディアプレーヤを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジャパンマテリアル、電子看板向けメディアプレーヤを発売


掲載日:2009/03/11


News

 ジャパンマテリアル株式会社は、米ROKUのデジタルサイネージ(電子看板)向けキオスク端末型メディアプレーヤ「BrightSign HD600/HD2000」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「HD600」は幅315mm×奥行き113mm×高さ29mm、「HD2000」は幅368mm×奥行き152mm×高さ29mmとスリムで、設置場所を問わないキオスク端末型メディアプレーヤ。PC不要でデジタルサインを制御でき、プラグ&プレイ(接続することで利用可能となること)設計のため容易に操作することができる。MPEG/BMP/JPEG/WAV/MP3など主要なビデオ/画像/オーディオフォーマットに対応しており、フラッシュメモリからのデータを自動再生することができる。タッチパネル/マウス/キーボードなどの各種入力デバイスにも対応しているほか、CSV(カンマ区切り形式ファイル)のデータやテンプレートを使用でき、容易にカスタマイズすることができる。

 プロフェッショナル向けの優れたビデオプレイバックエンジンを搭載し、「HD600」ではコンポーネント端子で720p(ハイビジョン)、「HD2000」ではコンポーネント端子とHDMI(High-Definition Multimedia Interface)端子で1080i(フルハイビジョン)の出力が可能となっている。動画や静止画、テキストなどを自由に組み合わせて表示でき、スケジュール機能により複数のコンテンツウィンドウをそれぞれ独立して書き換えることもできる。「HD2000」では、インターネットやLANなどを利用して離れた場所からメディアコンテンツを更新できるため、PCベースのソリューションに比べコストを削減できるほか、優れたセキュリティ機能も装備している。

 これらにより、販売促進のためのデジタルPOP用ディスプレイや、美術館/博物館などの学習向けマルチメディアの展示、公共広告のためのインフォメーションディスプレイ、トレードショーでの製品紹介など様々な活用方法に対応することができる。


出荷日・発売日 2009年3月11日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025282


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ