WILLCOM、最大7.2Mbpsの法人向けデータ通信を提供、端末も発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


WILLCOM、最大7.2Mbpsの法人向けデータ通信を提供、端末も発売


掲載日:2009/03/10


News

 株式会社ウィルコムと株式会社ウィルコム沖縄は、法人ユーザ向けに、人口カバー率100%で、最大7.2Mbps(ベストエフォート方式)のデータ通信を可能とするサービス「WILLCOM CORE 3G」の提供を、開始した。また、同サービスに対応したUSB型データ通信端末「HX001IN」(株式会社ネットインデックス製)も、発売する。

 「WILLCOM CORE 3G」は、株式会社NTTドコモのFOMAネットワークを利用したデータ通信サービス。通信方式は3G/HSDPA(High-Speed Downlink Packet Access)方式で、通信速度下り7.2Mbps/上り384kbpsを達成している。料金は、ユーザごとの利用スタイルや契約数に応じて適切なカスタマイズ料金で提供される。なお、5回線以上の法人名義での契約が加入条件となっている。

 「HX001IN」は、約幅27mm×奥行き88mm×高さ13mm/重さ約30gのUSB型データ通信端末。本体にセットアップツールが内蔵されているため、PCに挿入することで容易にセットアップすることができる。また、カードスロットを備え、microSDカード(2GBまで)に対応することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025269


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ