NTTデータ先端技術、中小の電話/秘書代行向けCTIパッケージ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ先端技術、中小の電話/秘書代行向けCTIパッケージ発売


掲載日:2009/03/10


News

 NTTデータ先端技術株式会社は、中小規模の電話/秘書代行サービス向けに、コンタクト業務におけるオペレータの電話応対業務を支援するCTIシステムのパッケージ「VOISTAGE電話代行システム」を、発売した。

 「VOISTAGE電話代行システム」は、ひかり電話ビジネスタイプ(NTT東日本/NTT西日本の法人向けIP電話サービス)専用IPテレフォニーサーバ「VOISTAGE astima」をIP-PBXとして採用し、電話/秘書代行サービスのフロント業務支援ソフトウェアを組み合わせたパッケージ。600個の電話番号と応対のための情報を登録すれば、1人のオペレータが600クライアントの秘書として顧客応対を行なうことも可能となる。

 電話着信と同時にクライアントの情報(企業情報/応対指示など)をオペレータのPC画面に表示し、円滑な顧客応対のためのナビゲーションを行なう。電話応対中は発信元の情報(応対履歴など)を表示し、コンタクト業務を支援する。また、クライアント情報画面から1クリックでクライアントへの発信/転送が可能で、報告のための連絡や着信した電話の転送を支援する。

 クライアントごとに、受付時間や時間外着信の応対指示を設定できるため、オペレータはクライアントごとに的確な応対が可能となる。ACD(Automatic Call Distribution:自動呼分配)機能により、待ち時間優先/ラウンドロビン(順番に割り振ること)/全鳴動など、各代行センタの業務に合わせた呼分配が可能となっている。また、機能や規模を中小向けに最適化したワンパッケージ製品のため、業務支援機能の導入コストを抑えることができる。

 なお価格は、10席モデル(「astima」1台、CTIソフト一式、サクサ株式会社のIP電話機「IP NetPhone SX」10台、クライアントPC 10台、サーバ1台を含む。工事費/設定費別)で342万8000円(税込)からとなっている。

  (画像:クライアント情報画面)



出荷日・発売日 2009年3月5日 発売
価格 10席モデル:342万8000円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025265


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ