エクセルソフト、オンラインヘルプ翻訳用メモリツールの新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、オンラインヘルプ翻訳用メモリツールの新版発売


掲載日:2009/03/05


News

 エクセルソフト株式会社は、オンラインヘルプ翻訳用の、MadCap Software社の翻訳メモリツールの新バージョン「MadCap Lingo 2.0」を、発売した。

 「MadCap Lingo」は、MadCapのヘルプオーサリングツール「MadCap Flare」/印刷ソリューション「MadCap Blaze」に統合できる翻訳メモリツール。「Flare」のプロジェクトファイルを読み込み、翻訳が必要なコンテンツ/目次/キーワードを自動的に抽出することができる。翻訳後の出力を「Flare」で開き、ローカライズされたヘルプをビルドすることができる。

 XMLベースの翻訳メモリツールで、翻訳のためのファイル変換が不要なため、ドキュメント/ローカライズ担当者は重要なコンテンツや書式の消失を回避することができる。また、簡便なインターフェースを備え、Unicode対応によりヨーロッパ/アジアの言語をサポートする。ビルトインの翻訳メモリシステムとGoogle翻訳サービスのサポートも提供し、ローカライズプロセス全体で翻訳者を支援する。

 今回の新バージョンでは、インポート/翻訳/エクスポートの対象ファイルが拡充され、DITA(Darwin Information Typing Architecture:文書内容の部品化と制作プロセスのシステム化を指向する技術仕様)や、Word、HTML、XML、RTF(Rich Text Format)などに対応した。また、以前翻訳した文章のアライン(原文と訳文の文単位の整合)が可能で、原文と訳文を横に並べて表示し、セグメント(文単位)のアラインを行なうことができる。

 翻訳メモリエディタにより、翻訳メモリDBの項目を追加/削除/修正することができる。作業工数を見積もるための統計レポート機能も備えている。また、恒久ライセンス1本と3ヵ月サブスクリプションライセンス10本の組み合わせパック「MadCap Lingo Translation Pack」が追加され、フリーランス翻訳者との作業を支援する。


出荷日・発売日 2009年3月4日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025228


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ