アドバンスソフトウェア、Excel Data DB連携ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドバンスソフトウェア、Excel Data DB連携ツールを発売


掲載日:2009/03/03


News

 アドバンスソフトウェア株式会社は、Excelデータファイルを有効活用するためのExcel Data DB連携ツール「Excel Data Server」を、発売した。

 「Excel Data Server」は、容易な操作でセルの位置情報を作成し、プログラミング不要で目的のデータをXMLファイルに出力可能とするツール。Excelをフロントエンドに使用するシステムでデータのスムーズな連携を支援する。データを取り込むセルの位置情報定義ファイルを作成する「ExcelTrans Editor」と、Excelデータファイルや作成した位置情報定義ファイルからXMLファイルを作成する「ExcelTrans」の2つのアプリケーションから構成されている。

 「ExcelTrans Editor」は、Excelから目的のセルを直接ドラッグ&ドロップすることで位置情報を展開することができ、必要に応じてExcelからデータ種別を取り込むこともできる。「ExcelTrans」は、データを取り込んでXMLファイルに出力することに加え、日付フォーマットや数値の桁区切り、小数点以下の桁数などの書式情報で整形したデータをXMLファイルに出力することができる。また、コマンドラインから使用でき、バッチ処理への組み込みや、外部プログラムからの呼び出しも可能となっている。両アプリケーションとも、ファイル形式はxlsx形式(Excel 2007)とxls形式(Excel 97、2000-2003)を区別せずに扱うことができる。

 これらのアプリケーションのコアコンポーネント部分をVB(Visual Basic)やC#のプログラムから使用できるため、必要なデータを取り込む部分をビジネスロジックに容易に組み込み可能となっている。なお「Excel Data Server」の価格は、63万円(税込)となっている。


出荷日・発売日 2009年2月26日 発売
価格 63万円(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025191


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ