NECST、防犯カメラで侵入者などを自動追尾するユニットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECST、防犯カメラで侵入者などを自動追尾するユニットを発売


掲載日:2009/03/02


News

 NECシステムテクノロジー株式会社は、防犯カメラなどの撮影映像を解析し、侵入者の自動追尾や物品の置き去り/持ち去りの発見を可能とする、カメラ接続タイプの自動追尾ユニット「AlertEye」を、発売した。

 「AlertEye」は、幅210mm×奥行き270mm×高さ86.1mmの自動追尾ユニット。画像解析エンジンは、人や車両の形のみを認識し、小動物や風雨による動きは排除するため屋内/屋外を問わず監視することができる。検知後は、不審と思われる人や車を標識としてカメラを制御することで、自動的に対象を追尾することや、クローズアップさせることができる。

 記録された映像との差分を解析することで、不審物の置き去りや、物品の持ち去りを検知することができる。画像解析エンジンによる自動追尾や自動検知機能は、デジタル映像に加え、既設のアナログ映像や赤外線カメラ映像にも導入できるほか、更に光度の低い夜間の映像を解析することもできる。これらにより、初期投資を抑えて廉価にセキュリティ対策の強化が可能で、監視精度の向上と監視業務の負荷軽減を支援する。

 なお価格は、自動追尾機能を備えた画像解析ソフトを含めた1ユニットが37万8000円(税込)で、画像解析ソフトウェアのみのライセンス販売も行なわれる。


出荷日・発売日 2009年3月2日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025186


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ