リコー、モノクロ複合機のリコンディショニング機7モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、モノクロ複合機のリコンディショニング機7モデルを発売


掲載日:2009/03/02


News

 株式会社リコーは、使用済みのデジタルモノクロ複合機「imagio Neo 300/250」シリーズを回収して再生処理を行ない、品質保証したリコンディショニング(RC)機「imagio Neo 300RC/250RC」2シリーズ7モデルを、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「imagio Neo 300RC」シリーズは毎分30枚、「imagio Neo 250RC」シリーズは毎分25枚(いずれもA4ヨコ)のコピーが可能なデジタルモノクロ複合機のRC機。製造時のリユース部品使用率は平均89%(質量比)で、ライフサイクル全体でのCO2排出量は新造機に比べ約29%削減されている。省エネ技術“QSU”を搭載し、「imagio Neo 300RC」ではエネルギー消費効率22Wh/hを達成しているほか、省エネモード(オートオフ)時の消費電力は1Wに抑えられている。また、主電源を入れてからのウォームアップタイムは一部モデルで12秒に高速化されており、省エネモード(オートオフ)時からは10秒で復帰可能となっている。

 1面に最大8枚の原稿を集約してコピーできる集約コピー機能を搭載し、「imagio Neo 300RC」では更に自動両面機能を組み合わせることで用紙の使用量を最大で16分の1に抑えることができる。セキュリティ機能として、不正コピー抑止地紋印刷機能や、コピー/FAX/プリンタ/スキャナの各機能について登録されたユーザごとの利用制限をかける機能なども備えている。


出荷日・発売日 2009年3月2日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025180


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ