オリンパスイメージング、ICレコーダ用の文書化支援ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリンパスイメージング、ICレコーダ用の文書化支援ソフトを発売


掲載日:2009/03/02


News

 オリンパスイメージング株式会社は、記事録の作成やインタビューの文字起こしの作業効率を向上する、ICレコーダ用の文書化支援ソフト「DSS Player Standard」を、同社のオンラインショップ限定で発売した。価格は、1万9800円(税込)となっている。

 「DSS Player Standard」は、従来製品「DSS Player7」の機能アップバージョン。音声ファイルをネットワーク上で共有し、複数の口述者やタイピストで共有できる機能が新たに搭載されている。異なるタイピスト間で、同じ音声ファイルを同時に作業できないように管理されており、重複作業を防止可能となる。また、進捗状況に合わせて音声ファイルを管理でき、複数のタイピストによる連携をスムーズに行なうことができる。

 音声ファイルはWMA/MP3/WAV/DSS/DS2形式をサポートし、Windows Media Playerで再生可能な動画ファイルの音声を取り込んで再生することもできる。また、音程の変わらない再生速度の変更や、ノイズキャンセル、トーンコントロール、インデックスなど、文字起こしを支援する機能も搭載している。議事録作成やインタビューなど大量の音声データを文字起こしする際には、マウスを使用せずにキーボードや別売の同社製フットスイッチを使用して再生コントロールを実行することができる。


出荷日・発売日 2009年2月27日 発売
価格 1万9800円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025172


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ