CSK-ISなど、CGM発の風評リスクの監視/対応サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSK-ISなど、CGM発の風評リスクの監視/対応サービスを提供


掲載日:2009/03/02


News

 株式会社CSK-ISと東京海上日動リスクコンサルティング株式会社(TRC)、データセクション株式会社の3社は、CGM(Consumer Generated Media:ブログや掲示板)などの口コミメディアから発生するインターネット上のリスクを監視し、危機に発展しそうな情報を事前に検知し、危機に発展した際の対応を支援するサービスの提供を、開始した。

 今回提供されるサービスは、TRCの危機対応コンサルティングサービスに、インターネット情報の収集/解析技術を組み合わせたネットリスク対応の総合サービス。リスクが発生したタイミングで情報を検知し、情報が本格的に流通する前に広報対応を含めた危機管理コンサルティングを行なうことで、ユーザの風評リスク軽減を支援する。“セミナー+ワークショップ”型の研修を実施し、ネガティブ情報を掲載されないように注意喚起も行なわれる。

 検索ロボット“クローラ”(Webサーバ上のテキストなどを周期的に取得し自動的にDB化するプログラム)がインターネット上を監視し、国内主要600万ページ/6億記事のアーカイブ(記事収集は毎日約100〜200万件)に含まれるネガティブ情報を自動収集し、ネガティブ情報の拡大推移を解析するとともに、発言者のプロファイル分析を行なう。過去のネガティブ伝播事例を勘案して危険度を評価し、企業ごとに判断する閾値を超えるリスクとなった場合、契約企業へ緊急通報を行なう。

 危機対応コンサルティングでは、リスクコンサルタントを派遣し、対策運営本部の設置から、マスコミ対応、示談/訴訟対応支援までの一連の対応について助言を行ない、リスクの収束を支援する。また、毎月の監視結果を分析し、コンサルタントの視点を加えたリスクレポートを作成するほか、コンサルタントが毎月訪問し、リスクマネジメントに関する相談に助言する。更に、ホットラインを設置し緊急事態でも顧問コンサルタントが相談を受けることができる。

 なお、実施の詳細や価格は、ユーザの事業規模や監視対象となるリスク、クローラによる巡回頻度、コンサルティングの内容などを基にした個別見積となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025170


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ