コスモライフ、改正省エネルギー法対応の環境推進システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コスモライフ、改正省エネルギー法対応の環境推進システムを提供


掲載日:2009/02/27


News

 コスモライフ株式会社は、ASPサービスの環境推進システム「エコプロ21」で、改正省エネルギー法に対応した各種機能強化を行なった「エコプロ21Ver.2.0」を、3月1日よりサービス提供する。

 「エコプロ21 Ver.2.0」では、エネルギー量(原油換算値)やCO2排出換算量をリアルタイムで表示することができる。想定使用電力量に達する前に管理責任者宛に携帯電話やPCへメールで通知する“警報メールシステム”を備えている。また、全国に点在する事業所のエネルギー使用量を本社で一括管理できるほか、電気/ガス/水/油など計7点までの多点計測も可能となっている。更に、改正省エネ法に対応した省エネルギー実施計画の立案や、計画に対する結果報告書の自動作成も可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

3社の事例で学ぶ メーカー保守終了後の延命と保守費削減の秘訣とは 【フィールドワン】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】 ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
3社の事例で学ぶ メーカー保守終了後の延命と保守費削減の秘訣とは IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025167


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ