NTL、印刷システムでインク/トナーを削減するオプション等出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTL、印刷システムでインク/トナーを削減するオプション等出荷


掲載日:2009/02/27


News

 日本テクノ・ラボ株式会社(NTL)は、セキュリティ印刷システム「セキュアプリントシステム」のオプションとして、企業内の様々なプリンタやMFP(複合機)の電力消費量を常時測定し収集する「CO2オフセットナビゲータ」と、画質を劣化させずにインク/トナーを削減する「トナー・インクセーバー」を、3月1日より出荷する。

 「CO2オフセットナビゲータ」は、企業内LAN(VPN含む)に接続されている様々なプリンタやMFPの運転状況を24時間監視し、単位時間内に消費される電力を積算する機能を備えたソリューション。各プリンタ/各MFP個別にデータを収集するため、部門別/企業ごとの総電力使用量を分/時間/日/月といった単位で積算し、グラフ化してレポートすることができる。また、各OAプリンタや各MFPの稼働歴を分単位で収集することもできる。

 これにより、プリンタ/MFP個別の実際の電力消費量(発熱量/CO2発生量)が把握可能となり、稼働率の低い部門の管理下にある機器を撤去することや、時間帯による電源投入を調整することができ、電力消費量の削減を図ることができる。

 「インク・トナーセーバー機能」は、一定の印刷品質を保持しながら、MFPやプリンタのトナー/インク消費を最大50%削減できるソリューション。画質の劣化は無視できる範囲に抑えられている。また、インク/トナーの消費を削減することで、トナー/インクに含まれる有害物質やCO2も最大50%削減できるほか、比較的安全な純正品を使用しながらコストを削減できるため、プリンタやMFPの保守メンテナンス上のトラブル解消も図ることができる。


出荷日・発売日 2009年3月1日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025165


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ