サイバネットなど、ファイルサーバアクセスログ監視ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバネットなど、ファイルサーバアクセスログ監視ツールを発売


掲載日:2009/02/27


News

 サイバネットシステム株式会社と株式会社ケイ・ジー・ティーは、監視対象サーバ1台から利用でき、運用が容易で正確性に優れた、ファイルサーバのファイルアクセスログ監視ツール「Ci-Audit for File Server」を、3月1日より発売する。

 「Ci-Audit for File Server」は、監視対象サーバにエージェント(常駐ソフト)を導入することで、自動的にファイルアクセスログを取得できるツール。検索や絞り込み機能を利用することで、該当するファイル操作を追跡することができる。また、Microsoft SQL Server Express Editionが付属しており、導入規模によっては別途SQLサーバを購入せずに運用することもできる。

 同社のログ取得エンジンにより、Windowsのイベントログとは別にファイルアクセスログを取得でき、精度に優れた監視を可能としている。ファイルサーバ上のファイルに対して行なわれた操作(作成/読み込み/更新/削除/リネームなど)を監視し、ファイルアクセスログとして収集することができる。収集されたデータはExcel形式やCSV(カンマ区切り)形式で出力することができる。また、収集したログに対してファイル名や期間などのキーで大まかな検索を行なうことができ、更にそこからユーザ名や操作など別のキーによる絞り込みを行なうこともできる。

 あらかじめポリシーとして登録した禁止操作を利用者が行なった場合、管理者にメールで通知される。また、フルコントロール権限やゲストユーザの有無などファイルサーバに存在しうる脆弱性を診断することもできる。これらにより、中小企業での導入や大企業の部門導入などに適している。

 なおライセンス価格は、監視対象が1台の場合で14万4000円、5台で60万円、10台で114万円(いずれも初年度保守料込み)となっている。


出荷日・発売日 2009年3月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「サイバネットシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 高可用性クラスタリングソフトウェア 「CLUSTERPRO D」 【日本電気】 NEC Information Assessment System 【NEC】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
過半数が「ディスク容量不足」に不安、ファイルサーバの課題にどう対応する? コスト比較:法人向け主要クラウドストレージの7つの違いとは? アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 業務システムの障害を監視し、障害発生時には業務を健全なサーバに自動的に引き継ぎ、高可用性を実現するHA(ハイアベイラビリティ)クラスタリングソフトウェア。 ファイルサーバの利用状況や不要データを可視化してトータルコストを削減。不適切なアクセス権や個人情報を検出することで、情報漏えいリスクを低減する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025159


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ