エンティス、操作が容易なデジタルサイネージプレイヤーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エンティス、操作が容易なデジタルサイネージプレイヤーを発売


掲載日:2009/02/26


News

 株式会社エンティスは、テレビやモニタに接続することで簡便に小売店舗の電子ポスターや案内板などに利用できるデジタルサイネージ(電子看板/ポスター)プレイヤー「PopcornHour S-210」を、同社のオンラインストア「BayCraft」で出荷した。代理店を通じても販売される。「BayCraft」での価格は、2万9800円(税込)となっている。

 「S-210」は、MPEG2やH.264、一般用HDビデオカメラで撮影したAVCHDなど様々な動画形式と、JPEGやBMPなどの静止画形式に対応している。付属のPC用ソフトウェアで表示したい素材データの再生順/表示効果などを指定し、プレイリストを作成して、素材データとともに内蔵のUSBメモリに保存し、テレビやPC用モニタに接続することで、ディスプレイに合わせてSD画質からフルHDの高画質画像までを容易に表示することができる。

 コンテンツの更新も、USBメモリを使用して本体を開けずに行なうことができ、専門の担当者が不要で、小売店舗の店頭などでも簡便に利用することができる。また、ネットワークに接続可能な環境では、ネットワーク経由で1台または複数の同製品に対して遠隔地からコンテンツを更新することもできる。


出荷日・発売日 2009年2月24日 出荷
価格 オンラインストア価格:2万9800円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025153


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ