ADC、PCのキッティングを効率化するHDDデュプリケーターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ADC、PCのキッティングを効率化するHDDデュプリケーターを発売


掲載日:2009/02/20


News

 アドバンスデザイン株式会社(ADC)は、PCのキッティング(使用できる環境まで組み上げること)作業の効率化を図るHDDデュプリケーター(複製機)「DD-200」シリーズ/「TA-2000」シリーズを、2月21日より発売する。

 両シリーズとも、スタンドアローン式のためPCとの接続は不要で、“mode”ボタンでコマンドを選択して“GO”ボタンを押すことで簡便に操作することができる。3.5インチSATA(シリアルATA)HDDの場合、理論値で毎分約9GB、実測値で毎分約4GBと高速にコピーできるほか、データ領域のみをコピーすることが可能なため、コピー時間を短縮することができる(ファイルシステムにより対応状況が異なる)。また、Copyモードの場合、OSに非依存でコピーすることができる。

 “品質チェック機能”を備え、本体でマスタとターゲットディスクのデータ照合を行なうことができる。ハッシュ値“CRC32”/“MD5”(Message Digest 5)方式に対応(初期設定はオフ)しており、ハッシュ値による照合を行なうこともできる。

 1対2型HDDデュプリケーター「DD-221」は、幅170mm×奥行き250mm×高さ50mm/重さ2.5kgと小型/軽量で携帯性に優れているため、作業場所が離れている場合でも、持ち込んでの作業が可能となる。


出荷日・発売日 2009年2月21日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025092


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ