SoftBank、管理者が機能やサービスを一括制御できる携帯を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SoftBank、管理者が機能やサービスを一括制御できる携帯を発売


掲載日:2009/02/20


News

 ソフトバンクモバイル株式会社は、社員の携帯電話の機能やサービスを管理者がWebサイト上で一括制御できる法人専用携帯電話「SoftBank 830SH for Biz」(シャープ製)を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「830SH for Biz」は、法人向けオプションサービス「法人基本パック」に対応し、電話帳や、遠隔操作で社員の携帯電話のロックやデータ削除が可能な“安心遠隔ロック”機能、携帯電話を持っている社員の位置を一斉に検索できる“位置ナビ一斉検索”機能を利用する際、管理者が一括して設定/制御することができる。特定のURLのみにアクセスできるよう一括して設定できる“ウェブアクセス指定”も利用することができる。更に、カメラ機能/外部通信機能/外部メモリ書き込み機能などに一括して制限をかけられる“ケータイ機能制御”が可能な法人向けオプションサービス「法人基本パックプラス」にも対応し、情報漏洩防止などを強化することができる。

 有効画素数200万画素でオートフォーカス対応のCMOS(相補型金属酸化物半導体)カメラを搭載している。“ケータイ機能制御”でカメラ機能に制限をかけることができるため、機密保持の観点からカメラ付き携帯電話の持ち込みが制限されている場所でも利用することができる。メインディスプレイには、2.4インチQVGA(240×320ドット)の“プレミアムモバイルASV液晶”を搭載している。高演色バックライト(光の3原色の成分を多く含むバックライト)を搭載し、色彩表現力と鮮明さに優れている。また、太陽光などの乱反射を軽減させる“リフレクトバリアコート”を採用し、太陽光の下でも文字や写真の視認性に優れている。文字表示の拡大も可能となっている。

 専用ボタンで迅速に起動できる辞書機能や、押しやすさに配慮し指になじむ膨らみを持たせた“アークリッジキー”、名刺を撮影することで名前/住所/電話番号などアドレス帳に登録できる“名刺読み取り”機能、PCで利用しているメールを携帯電話で送受信できる“PCメール”などを搭載している。下り最大3.6Mbpsのインターネット通信が可能な“3Gハイスピード”にも対応している。本体色は、マットブラックとパールホワイトが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025082


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ