日本HP、最小構成で2万円台のビジネス向けデスクトップPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、最小構成で2万円台のビジネス向けデスクトップPCを発売


掲載日:2009/02/19


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、描画性能に優れたインテルG45チップセットを搭載した、廉価なビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dx7500/CT」シリーズ3モデルを、発売した。

 「dx7500/CT」シリーズは、構成をカスタマイズできる注文仕様生産(CTO)モデル。本体は、幅101mmの省スペース型「dx7500 SF/CT」と、拡張性に優れたマイクロタワー型「dx7500MT/CT」の2種類が用意されている。CPUは省電力なCeleron 440(2GHz)やクアッドコアプロセッサCore 2 Quad Q9650(3GHz)など様々なラインアップから選択することができる(モデルにより搭載可能CPUは異なる)。また、「SF/CT」ではOS非搭載の構成を選択でき、最小構成で2万円台の廉価で購入することができる。

 G45チップセットの内蔵グラフィックス機能“GMA X4500HD”は、標準で2画面同時出力に対応している。また、毎秒16GBの転送速度を備えたPCI Express 2.0対応のグラフィックカード用拡張スロットを装備しているほか、オンボードでIEEE1394ポートを搭載しており、プリンタやデジタルカメラなどの周辺機器との連携を高速化することができる。

 音声の入出力端子としてS/PDIF端子を搭載し、デジタルオーディオ機器と音質劣化を抑えた接続が可能となっている。また、SDHCカードやminiSDHC、microSDHC、メモリスティックPRO-HG Duoなど様々なメディアに対応する“22‐in‐1メディアカードリーダライタ”を搭載することもできる。

 全モデルが東京都昭島市の工場で生産され、日本人スタッフによる厳しい工程管理や製品チェックを経て出荷される。標準保証の1年間保証サービスには、1年間翌営業日オンサイトと1年間パーツ保証が適用されるほか、標準延長保証として3年保証(1年間翌営業日オンサイト/3年間パーツ保証)と3年保証(3年間翌営業日オンサイト/3年間パーツ保証)を選択することができる。


出荷日・発売日 2009年2月17日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025067


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ