ライフボート、小型のネットワーク/サーバルーム監視機器を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ライフボート、小型のネットワーク/サーバルーム監視機器を発売


掲載日:2009/02/18


News

 株式会社ライフボートは、ネットワーク機器やサーバ、サーバルームの可用性をリアルタイムで集中的に遠隔監視するためのアプライアンス「ServersCheck Monitoring Appliance」(ベルギーServersCheck BVBA製)を日本語化し、2月27日より発売する。価格は、60万円となっている。

 「ServersCheck Monitoring Appliance」は、幅110mm×奥行き35mm×高さ110mmと手のひらサイズで、重さ505gと軽量なアプライアンス。60種類以上の監視項目に対応し、TCP/PING/TRACERT/DNS(Domain Name System)/NTP、Web/FTP/NNTP/Windows Media/メール/DBサーバ、トラフィック/帯域幅、SNMP(Simple Network Management Protocol)、Windowsベースの検査(サービス/レジストリ/プロセス/メモリ/CPU/ディスク空き容量/パフォーマンスカウンタ/イベントログ/アンチウイルス期限切れ)、Linux/UNIXベースの検査(プロセス/ディスク空き容量/メモリ/CPU/SNMP)、ハードウェア検査、環境検査(温度/湿度/浸水)、セキュリティセンサ検査(ドア開閉/動体検知/ガラス破損/煙)、カスタム検査といった監視が可能となっている。また、最大100項目の同時監視に対応している。

 ブラウザを利用することで場所を問わず遠隔での操作が可能で、全デバイス/グループ/全ルール/ネットワークカメラによる一覧表示によりネットワーク全体の様子を把握することができる。また、異常時に様々な方法による警告処理が可能で、メールやSMS(Short Message Service)、MSNメッセンジャー、音声電話、SNMPトラップ送信、信号塔、ネットワークメッセージ、HTTPのGETメソッド実行(ページの取得)、任意のアプリケーション実行、リモートサービス開始、リモート再起動、ネットワークカメラ録画開始といった方法が用意されている。警告のオプション設定では、複数監視ユーザ、チーム警告、不在時の上申、警告の閾値と条件設定、警告時間帯設定に対応している。

 レポート機能を備え、傾向分析/帯域幅レポート/スケジュールレポート/HTMLレポート/イベント履歴/マイレポートに対応している。また、Linux/UNIX固有の検査を除き、検査対象サーバへのエージェント(常駐ソフト)のインストールは不要となっている。最大消費電力は15Wに抑えられており、CO2削減を支援する。


出荷日・発売日 2009年2月27日 発売
価格 60万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】 高可用性クラスタリングソフトウェア 「CLUSTERPRO D」 【日本電気】 NEC Information Assessment System 【NEC】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
不満が噴出するファイルサーバの容量問題 拡張より先にすべき事 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。
業務システムの障害を監視し、障害発生時には業務を健全なサーバに自動的に引き継ぎ、高可用性を実現するHA(ハイアベイラビリティ)クラスタリングソフトウェア。 ファイルサーバの利用状況や不要データを可視化してトータルコストを削減。不適切なアクセス権や個人情報を検出することで、情報漏えいリスクを低減する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025063


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ