日本IBMとIBCS、CO2排出量削減を図るSCMソリューション群を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBMとIBCS、CO2排出量削減を図るSCMソリューション群を発表


掲載日:2009/02/18


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社とアイ・ビー・エム ビジネスコンサルティングサービス株式会社(IBCS)は、工場/倉庫の拠点配置や集荷/配送などの輸送計画をCO2(二酸化炭素)削減の観点で最適化し、サプライチェーンでのCO2排出量の削減を図る「Green SCM ロジスティクス ソリューション群」を、発表した。

 今回発表されたソリューション群は、ユーザ環境へのシステム導入や、シミュレーション実施のみのサービスとして提供される「Green SCM CO2最適輸送ソリューション群」と、主にコンサルティングサービスとして提供される「Green SCM CO2最適サプライチェーン・ネットワーク設計ソリューション群」の2種類で構成されている。

 「CO2最適輸配送ソリューション群」では、「Green MSTP(Modal-Shift Transportation Planner)」と「Green VRP(Vehicle Routing Planner)」が用意されている。「Green MSTP」は、複数の物流拠点を経由する拠点間幹線輸送について、船舶/航空/鉄道/トラックなどの運行ダイヤや荷物の納期(到着日時)を考慮し、モーダルシフト(輸送手段の変更)や荷物のまとめ輸送などで輸送経路を最適化する。「Green VRP」は、物流拠点から集配送先への地域内配送について、拠点から出発するトラックのルートを、デジタル化された道路地図の情報を基に、配送/集荷/時間枠/車種といった条件を反映しながら、CO2排出量を抑える輸配送ルートを計画する。

 「CO2最適サプライチェーン・ネットワーク設計ソリューション群」では、「Green WLP(Warehouse Location Planner)」と「Green SNOW(Green Supply Network Optimization Workbench)」、「CTM(Carbon Trade-off Modeler)」が用意されている。「Green WLP」は、倉庫や工場の新規設置や統廃合の際に、輸送費と拠点の固定費/変動費の総和を最小化する拠点数と位置の検討を支援する。「Green SNOW」は、原材料調達から顧客配送までのサプライチェーン全体の最適化を図り、特にグローバルなサプライチェーン上のサプライヤ/製造拠点/物流センタの配置や輸送経路を、様々な要素を考慮したシナリオを基にして最適化することができる。「CTM」は、CO2単位排出量あたりの利益を指標とし、コストとCO2のバランスをとるための燃料選択や車両選択、輸送モード選択、輸送頻度、混載のあり方、発地着地などについての意思決定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SCM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SCM」関連情報をランダムに表示しています。

「SCM」関連の製品

購買システム「楽々ProcurementII」 【住友電工情報システム】 在庫管理/倉庫管理システム ONEsLOGI/WMS 【日立物流ソフトウェア】 在庫管理/倉庫管理システム(WMS) ONEsLOGI Cloud/WMS 【日立物流ソフトウェア】
SCM SCM SCM
多様な購買品目、発注形態に対応し、調達コストの削減効果のあるWeb購買システム。企業の購買プロセスや購買規模にあわせ、約3カ月からのスピード導入も可能。 多様性に対応するための様々な業務機能をもとに、ユーザ固有の運用形態に適合した物流センタ管理システムを効率よく構築するソリューション。 入出荷・在庫管理からの棚卸業務まで対応した倉庫管理システム。クラウドサービスのため、低コスト・短期間で導入できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025058


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > SCM > SCMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ