dit、LANトラブル原因究明を支援するパケット解析サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


dit、LANトラブル原因究明を支援するパケット解析サービスを提供


掲載日:2009/02/17


News

 株式会社ディアイティは、有線/無線LANトラブルの原因究明を支援する「パケット解析サービス」を、2月20日より提供する。

 「パケット解析サービス」は、同社が販売するWildPackets社のLANアナライザ「OmniPeek」シリーズのユーザを対象としたサービス。ユーザがトラブルシューティングやネットワークのヘルスチェックのために「OmniPeek」で取得したパケットデータを専門スタッフが迅速に解析し、レポートとして提出する。これにより、トラブルの根本原因を特定でき、以降安全なネットワークを提供可能とする。「無線LAN解析」/「有線LAN解析」/「有線/無線LAN同時解析」の3コースが用意されている。

 また同社では、パケットデータの解析により明確化されたネットワークトラブルの根本的な原因の解決策や、より効率的なネットワーク運用に関するサービスなどを組み合わせ、各々のユーザのニーズに合わせたLAN環境の包括的なサポートをカスタマイズして提供する。なお参考価格は、20万円からで、調査範囲/期間などから見積りが行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「運用系業務アウトソーシング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用系業務アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

「運用系業務アウトソーシング」関連の製品

保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化 【フィールドワン】 SAP運用サポート「ASCサービス」 【日鉄日立システムエンジニアリング】 企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ“秘策”とは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 保守コスト削減からレガシー機器の延命まで――EOSL保守サービス選びのポイント 【アプライドテクノロジー】
運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング
保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化 SAPの運用保守アウトソーシングサービス。必要工数が1人月未満といった小さなニーズから、システム全般の安定稼働を徹底させるフルサポートまで幅広いメニューを用意。 企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ“秘策”とは? 保守コスト削減からレガシー機器の延命まで――EOSL保守サービス選びのポイント

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025049


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ