TSOL、英日/日英翻訳ソフトに用例ベース自動翻訳機能などを搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TSOL、英日/日英翻訳ソフトに用例ベース自動翻訳機能などを搭載


掲載日:2009/02/17


News

 東芝ソリューション株式会社(TSOL)は、英日/日英翻訳ソフト「The翻訳」シリーズの新バージョン「The翻訳 2009 プレミアム」/「The翻訳 2009 ビジネス」を、2月20日より発売する。

 「The翻訳」シリーズは、優れた翻訳精度に加え、利用者が登録した翻訳例(用例)を使用して訳文を編集できる“翻訳メモリ”機能や“用例ベース翻訳”機能を備えたソフト。今回の新バージョンでは、「プレミアム」/「ビジネス」とも辞書語数を7万語追加(「プレミアム専門辞書パック」/「プレミアム特許エディション」では9万語追加)したほか、訳文生成の知識処理を強化し、翻訳精度を向上させている。また、訳し方が何通りかある語句の場合、Web検索サイトを使用し、インターネット上で使用されている例を参考にして訳語を選択できる機能を備えている。辞書登録機能と連携させることで、翻訳作業の効率化を図ることができる。

 「プレミアム」では、登録された用例を翻訳エンジンが自動的に参照し、過去に訳した表現や言い回しなどを有効活用して、より自然で読みやすい文に翻訳できる機能“用例ベース自動翻訳”が搭載された。登録された用例と、翻訳する原文で使用されている名詞の違いを自動検出し、過去に訳した表現や言い回しなどを使用して翻訳する。翻訳エンジンによる訳文の自動生成と、過去の訳文例の活用を併用できるため、マニュアルや企業内文書、特許文書などの定型の業務文書を扱うプロフェッショナルな翻訳業務に適している。利用者が用例を蓄積することで、翻訳精度と翻訳効率を向上させることができる。なお価格は、「ビジネス」が1万7640円、「プレミアム」が8万9250円(いずれも税込)などとなっている。

  (図:“用例ベース自動翻訳”)



出荷日・発売日 2009年2月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025048


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ