セールスフォース、類似商談検索などを追加したCRMの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


セールスフォース、類似商談検索などを追加したCRMの新版を提供


掲載日:2009/02/17


News

 セールスフォース・ドットコムは、カスタマーサービス/営業向けのクラウド型(開発インフラをサービスとして提供するモデル)CRMの新版「Salesforce CRM Spring ’09」の提供を、開始した。日本国内でも一部の機能を除き、提供される。

 今回の新版では、クラウドコンピューティング(コンピュータ処理をインターネット経由でサービスとして利用する形)プラットフォーム「Force.comプラットフォーム」を基盤とした“Service Cloud”により、Google/Facebook/Amazon.comなどのクラウドコンピューティングプラットフォームを統合して様々な対話を取り込み、クラウド上にある専門家の知識と経験をナレッジベースに集約し、カスタマーサポートに活用することができる。

 営業部門とマーケティング部門のコラボレーションに焦点を絞った4つの新機能も提供される。“類似商談の検索”機能により、商談レコード内の指定の項目を基に類似した案件を検索できるため、営業担当者は同じような案件を担当している同僚を見つけることができる。また、既存のプレゼンテーションを活用して営業/マーケティング資料を作成可能となった。社内全体を通じて個々のプレゼンテーションスライドを検索し、見つけたスライドをドラッグ&ドロップでカスタムプレゼンテーションに取り込み、簡便なユーザインターフェースでプレゼンテーションを組み立てることができる。

 見込み客へ大きなファイルを送信する際、プレゼンテーション/動画/営業提案など様々なコンテンツを容易にパッケージ化でき、URLリンクに変換して送信することができる。受信者は、コンテンツの閲覧やダウンロード、またはその両方を行なうことができる。また、“コンテンツの追跡”機能により、営業とマーケティングの担当者は誰がどのコンテンツを見たのかを知ることができるため、迅速なフォローアップが可能となる。更にユーザがコンテンツを閲覧していた時間やダウンロードなどを含め、各リンクに関する様々な動きを追跡管理することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 【日本ライフレイ】 カスタマーエクスペリエンス実践ガイド:「顧客の時代」のプラットフォーム活用 【セールスフォース・ドットコム】 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 【AdRoll】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】
CRM CRM CRM CRM CRM
モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 カスタマーエクスペリエンス実践ガイド:「顧客の時代」のプラットフォーム活用 優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 「フルファネル広告キャンペーン」実践ガイド、成功に向けた8つのチェック項目 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025040


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ