バッファロー、転送速度向上機能を搭載したUSBメモリ2種類を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、転送速度向上機能を搭載したUSBメモリ2種類を出荷


掲載日:2009/02/13


News

 株式会社バッファローは、USB2.0の転送速度を向上させる“TurboUSB”機能を搭載し、読み込み速度で毎秒38MBを達成したUSBメモリ「RUF2-RVS」シリーズと、パフォーマンスに優れた「RUF2-LVS」シリーズを、2月中旬より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「RUF2-RVS」シリーズは、フラッシュメモリチップに高速性/耐久性に優れたSLC(シングルレベルセル)を採用したほか、“TurboUSB”機能により、読み込み最大毎秒38MB/書き込み最大毎秒30MBを達成したUSBメモリ。「RUF2-LVS」シリーズは、大容量に適したMLC(マルチレベルセル)フラッシュメモリチップを採用し最大32GBの容量を可能としているいるほか、“TurboUSB”機能対応により読み込み最大毎秒30MBを達成している。

 両製品とも、“ライトプロテクトスイッチ”を搭載し、データ保存時以外は書き込みを禁止にすることで、操作ミスによるデータの移動や削除を防ぐことができるほか、USBメモリに感染して広がる“AutoRun”ウイルスなどによる不正なファイルの書き換えを防止することができる(ウイルススキャン機能は非搭載)。また、接続するPCへのインストールが不要な暗号化ソフトウェア「Secure Lock Mobile」に対応し、暗号化する領域のサイズを自由に設定できるため、共有したいファイル/ソフトウェアと、暗号化したいファイルを1つのUSBメモリで安全に持ち運ぶことができる。

 EUの特定有害物質使用制限指令“RoHS指令”に準拠している。なお容量は、「RUF2-RVS」シリーズでは4GB/8GB/16GBが、「RUF2-LVS」シリーズでは更に32GBが用意されている。


出荷日・発売日 2009年2月中旬 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025019


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ