テクノスター、CAEのポスト処理向けの廉価な製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクノスター、CAEのポスト処理向けの廉価な製品を発売


掲載日:2009/02/13


News

 株式会社テクノスターは、CAE(Computer Aided Engineering)のポスト処理(解析結果の整理/分析)向けの廉価な製品「TSV-Personal Viewer」(PV)を、発売した。ライセンス価格は、1ユーザにつき15万円となっている。

 「PV」は、各種ソルバーデータの読み込みや、結果のビューイング、ピックによる値の表示、最大値/最小値の表示、ベクトル表示、アニメーション、グラフ作成など、ポスト処理のための機能を備えた製品。ソリッドモデルで元データが1GBレベル(1000万節点以上)の解析結果でも、特定のデータ(例えばミーゼス応力)に限れば読み込みから表示まで1〜2秒で処理できる性能を備えている。また、アイコンで操作でき、解析専任者に加え一般設計者でもトレーニング不要で操作することができる。ソルバーインターフェースは現時点でNastran/ABAQUS/Ansys/Adventure Cluster/Ls-Dyna/Universalなどに対応しており、今後更に拡充される。

 シミュレーション結果データをOffice製品(PowerPoint/Excel/Word)上に貼り付け、Office上で「PV」と同等の操作を行なうことができる。例えば、PowerPointに貼り付けた結果データから、応力値のピックや、アニメーションを実行することができる。これにより、プレゼンテーションや報告書の作成を支援するほか、他の人がWordやPowerPointのファイルを受け取った場合も「PV」と同様の機能を使用することができる。なお、貼り付けられた結果データはソリッドモデルではオリジナルの結果に比べ100分の1レベルのサイズとなる。


出荷日・発売日 発売済
価格 15万円/ユーザ

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

総合保育業務支援システム Kid's View(キッズビュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 ProSCOPE-C 【日立SC】 資金管理 決済ソリューション 「BankingGate」シリーズ 【NTTテクノクロス】 SEALS融資システム 【SCSK】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
厚生労働省の補助金で導入することもできる保育業務支援システム。園児の出欠状況確認、職員情報の管理、クラスごとの出席簿作成、園児の成長の記録などが効率的に行える。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 リアルタイム送金を実現するBankingGate for ANSER-CLA、マルチバンク、システム連携でシームレスな資金管理を実現するBankingGate for eBAgentからなる決済ソリューション。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025015


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ