デル、マルチタッチスクリーン採用のB5タブレットPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、マルチタッチスクリーン採用のB5タブレットPCを発売


掲載日:2009/02/13


News

 デル株式会社は、企業向けB5タブレットPC「Dell Latitude XT2」を、発売した。価格は、25万2000円から(税込、送料別)となっている。

 「Dell Latitude XT2」は、厚さ25.4mm×297mm×218.6mm(モバイルブロードバンドアンテナなし構成)と薄型で、マルチタッチスクリーンを標準搭載したタブレットPC。CPUにCore2 Duo超低電圧版プロセッサを搭載し消費電力を抑えたことで、最大11時間以上のバッテリ駆動時間(6セルバッテリと9セル大容量バッテリセルスライス使用時)を達成している。

 PC内部のデバイスをリモートコマンドで制御するための規格“DASH 1.0”に準拠したインテルvProテクノロジー(PC運用管理/セキュリティ対策をハードウェアで強化/改善する技術)のリモート管理機能により、PC管理にかかる時間を削減することができる。また、“Dell ControlPoint Security Manager”により、包括的なセキュリティ機能が提供されている。

 タッチパッドとトラックスティックに加え、タブレット時に有用な5つのボタン/キー(バックボタン/タブレットスクロールホイール/Windows CTRLボタン/スクリーンローテーションボタン/ツールボタン)を装備し、様々な操作が可能なため、キーボード操作が困難な環境下での作業効率を向上させることができる。太陽光下での使用を考慮して設計された輝度約400nit(≒カンデラ/平方メートル)の12.1インチWXGA(1280×800ドット)デイライトビューイングディスプレイを選択することもできる。

 マルチタッチスクリーンの採用により、キーボードやスタイラスペンによる入力に加え、指先の自然な動きによる直感的な操作が可能となっている。スクリーン上で指先を動かすことで、スクロールや拡大/縮小などを容易に実行できるほか、スタイラスペンと指の同時使用も可能となっている。これらにより、学校/塾での授業や病院での電子カルテ入力、現場での入力を行なう工場での生産管理や機器の整備、中小規模企業の在庫管理などに適しているほか、顧客先での署名をデジタル化している不動産や物流企業、対面での説明/販売を行なう製薬/保険/化粧品などの分野でも利用することができる。


出荷日・発売日 2009年2月10日 発売
価格 25万2000円〜(税込、送料別)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20025011


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ