バラクーダ、SSL-VPNでのリモートアクセスを提供する機器を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バラクーダ、SSL-VPNでのリモートアクセスを提供する機器を発売


掲載日:2009/02/12


News

 バラクーダネットワークスジャパン株式会社は、SSL-VPN技術により企業内ネットワークへの安全なリモートアクセスを提供する製品「Barracuda SSL VPN」を、発売した。

 「Barracuda SSL VPN」は、ハードウェアとソフトウェア一体型のアプライアンス製品。在宅やリモートオフィス、または外出の多い従業員によるアクセスを想定しており、Webブラウザを通じて、組織の内部ネットワークの共有データやイントラネットのWebサイト/アプリケーションへの安全で包括的なリモートアクセスコントロールを可能とする。また、サードパーティの認証システムと統合し、個別のユーザアクセスレベルの設定やシングルサインオン機能を提供することができる。どのWebブラウザからでもアクセス可能で、クライアントやサーバへのソフトウェアのインストールも不要なため、標準では、ネットワークファイアウォールから同製品のポート443に転送受信するように接続することで設定が完了する。

 Active DirectoryやLDAP(Lightweight Directory Access Protocol)、RADIUSなど第3者の認証サービスを含む認証システムを通じて管理者がユーザアクセスをコントロールでき、リモートアクセス接続の簡素化を可能としている。また、PINナンバー(暗証番号)やハードウェアトークン、クライアント証明書などの安全な認証システムなどを利用することで、セキュリティレベルを強固に設定することもできる。更に、包括的なセキュリティと監査機能により、容易にリソースアクセスをモニタリングし、アプリケーションやサービスに対するユーザ/グループアクセスを詳細に設定することができる。

 VPNによりネットワークの共有フォルダや内部のWebサイトへファイルをアップロードしている間は、ウイルスやマルウェアをスキャンし、ネットワークリソースへの感染を未然に防止することができる。最新のウイルスやアプリケーション定義ファイルは、同社の“エネルギー充填サービス”により定期的に同製品に配信される。

 エントリモデルから上位モデルまで3タイプの製品が用意されており、価格は「Barracuda SSL VPN 280」が51万5000円、「380」が68万円、「480」が138万円となっている。これらの価格には、初年度の“エネルギー充填サービス”と有償保守(故障機器のハードウェア/ソフトウェアの交換)も含まれている。


出荷日・発売日 2009年2月9日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024996


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ