スターティア、Sambaホスティングで仮想化利用の廉価版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スターティア、Sambaホスティングで仮想化利用の廉価版を提供


掲載日:2009/02/09


News

 スターティア株式会社は、SaaS(Software as a Service)型ファイルサーバホスティングサービス「セキュアSamba」で、仮想化技術を利用した廉価版「リミテッドプラン」の提供を、開始した。価格は、初期費用が3万1500円、月額費用が1万5750円(いずれも税込)などとなっている。

 「セキュアSamba」は、Linux/UNIXとWindows間でファイル共有を可能とするオープンソースソフトウェア「Samba」を利用したSaaS型ファイルサーバホスティングサービス。専用ソフトウェアがインストールされたPCであれば、社内にファイルサーバがあるのと同様の感覚で拠点間のファイル共有を行なうことができる。今回提供される「リミテッドプラン」は、ディスク容量は100GB、ユーザ数は20アカウントまでとなっており、従来のプランとほぼ同様の機能を利用することができる。また、アカウントを追加することで最大50ユーザの利用が可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 【さくらインターネット】 SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング ホスティング
データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024977


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ