NECインフロンティアとNEC、中小向けIPキーテレフォンを機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECインフロンティアとNEC、中小向けIPキーテレフォンを機能強化


掲載日:2009/02/06


News

 NECインフロンティア株式会社と日本電気株式会社は、中小規模事業所向けの、SIP(IP電話の制御プロトコル)に対応したIPキーテレフォン「UNIVERGE Aspire X」を機能強化し、出荷した。

 「UNIVERGE Aspire X」は、PBXと同様に、建物構内へ設置され、音声などの信号を内線相互や内線から外線へと接続するための装置。今回の機能強化では、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)/西日本電信電話株式会社(NTT西日本)の法人向けIP電話サービス「ひかり電話ビジネスタイプ」に加え、「ひかり電話オフィスタイプ」の回線も直接収容可能となった。これにより「オフィスタイプ」対応アダプタが不要となり、設置機器コストを削減して設置工事を簡素化できるほか、代表/ダイヤルインなど付加サービス使用の利便性向上を提供する。また、「オフィスタイプ」と合わせてインターネットを利用する際にも「オフィスタイプ」対応アダプタやルータの用意が不要で、主装置から容易に接続することができる(NTT西日本サービス地域ではインターネット接続の際に専用アダプタが必要となる)。

 緊急地震速報受信機との連携も可能となり、多機能電話機や外部スピーカーで音声や文字による緊急通報を行なうことができる。また、NECインフロンティアの「SecureFrontia」などの入退管理システムや電気錠システムと接続し、地震速報を検出した際にドアの開錠を同時に行なうなどの機能連携も可能となっている。

 通話録音/ボイスメモ/音声案内などを提供するボイスメール機能も強化され、主装置内に保存されているボイスメールの音声ファイルのアップロード/ダウンロードが可能となった。“ボイスメールBOX”内への音声ファイルのアップロード/ダウンロードは、主装置とPC端末をLAN回線で接続して個人の“ボイスメールBOX”にアクセスし、ID/パスワード認証により行なわれる。これにより、録音メッセージのバックアップや、音声案内の追加などが可能となる。


出荷日・発売日 2009年2月2日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024957


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ