TIX、携帯サイト構築向けコンテンツ自動変換等のサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TIX、携帯サイト構築向けコンテンツ自動変換等のサービスを発売


掲載日:2009/02/05


News

 株式会社テック・インデックス(TIX)は、携帯サイト構築のための自動変換エンジンやミドルウェア、CMS(コンテンツ管理システム)とIDC(Internet Data Center)を組み合わせた「モバイルプラットフォーム」シリーズの3サービス「TIX PCコンバータ」/「TIXモバイルコンバータ」/「TIXモバイルビルダー」を、発売した。

 「TIX PCコンバータ」は、ネクシム・コミュニケーションズ株式会社のWeb変換サービスの技術を利用し、PC向けWebコンテンツをモバイル画面に合わせてリアルタイムで自動変換するサービス。既存PCサイトの内容を解析し、3キャリア対応の携帯サイトを自動生成する。変換はすべてサーバ側で行なわれるため、携帯電話側に特別なクライアントソフトのインストールは不要となっている。リンク先を携帯サイトに変換するなど各種カスタマイズにも対応可能なほか、写真分割を認識し、再合成も可能となっている。また、専用アイコンを使用したスマートナビゲーション機能も装備している。

 「TIXモバイルコンバータ」は、株式会社シンメトリックのコンテンツ変換エンジン「roundabout」を利用したマルチキャリアコンテンツ変換サービス。携帯向けに作成したリッチコンテンツをFTPでテック・インデックスのサーバにアップロードすることで、サーバのApacheに組み込まれた“画像変換モジュール”が携帯各機種のキャッシュサイズに合わせて画像を変換する。また、“言語変換モジュール”により構文解析エラーを抑えることもできる。XHTML(eXtensible HTML)+CSS(Cascading Style Sheets)の1ソースでマルチキャリアに対応できるほか、絵文字はキャリア別に相互変換するため、iPhoneでも絵文字を表示させることができる。

 「TIXモバイルビルダー」は、株式会社テンダのCMS「Mobile Krei」を利用した携帯サイト構築システム。公式サイトに特化したCMS標準機能を装備し、カスタマイズ不要で複数サイト/マルチキャリアへの展開を可能とする。携帯3キャリアの公式サイトに完全対応し、キャリア別/端末別/会員種別別のページ振り分け機能も容易に作成することができる。各種ダウンロードサイト構築や公式サイト決済などに対応しているほか、細かな分析が可能な集計機能も用意されている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024948


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ