スターティア、電子ブック作成ソフトに検索機能などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スターティア、電子ブック作成ソフトに検索機能などを追加


掲載日:2009/02/03


News

 スターティア株式会社は、電子ブック作成ソフト「Digit@link ActiBook」をバージョンアップし、検索個所をハイライト表示する機能など5つの新機能を、追加した。

 「Digit@link ActiBook」は、電子書籍を作成できるソフト。書籍や雑誌、IR(Investor Relation:投資家向け広報)資料を電子ブック化しWeb上で閲覧可能とすることや、社内文書を電子ブック化することでペーパレス化などを支援することができる。今回のバージョンでは、“テキストハイライト機能”/“PDFリンク自動取得機能 ”/“サンプルブック同時生成機能”/“目次テキストスクロール機能”/“印刷解像度調整機能”が追加された。

 “テキストハイライト機能”により、Adobe Readerで認識できるフォント情報を持っているPDFで、検索したキーワードがある行をハイライト表示する機能が追加された。ハイライトされた行は、青枠で薄ピンク色の透過網掛けで表示され、興味のあるキーワードを容易に探すことが可能となる。同機能を利用するためには、制作者側にPDFlib社のPDF生成のためのライブラリ「PDFlib」が必要となる。

 “PDFリンク自動取得機能 ”(制作者側に「PDFLib」が必要)では、PDF上に設定されているリンク情報を自動で取得し、電子ブック化した後も自動的にリンクを追加することが可能となる。“サンプルブック同時生成機能”では、指定したページのみをサンプルブックとして書き出すことができる。また、“目次テキストスクロール機能”では、“目次・テキスト”が全角100文字まで対応可能となり、目次にマウスが重なるとテキストが左から右に流れる機能が追加された。“印刷解像度調整機能”により従来は一定だった印刷解像度の調整が可能となったほか、大量ページの読み込み動作が安定化した。

 制作冊数やページ数、保存用サーバなどの追加費用は不要で、作成したブックを販売/無料配布することもできる。なお価格は、購入の場合は150万円、5年リースの場合は月額3万円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

店舗検索システム GOGA Store Locator 【ゴーガ】 Webフォーム作成サービス フォームクリエイター 【ソフトバンク コマース&サービス】 FLIPPER U 【ソフトバンク コマース&サービス】 Myサイト翻訳 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他WEB構築関連 その他WEB構築関連 その他WEB構築関連 その他WEB構築関連
Google Maps APIを利用し、企業がWebサイトで利用する店舗検索コンテンツを容易に作成、メンテナンスできるクラウドサービス。 Webフォームを簡単に作成することができるサービス。マルチデバイス対応の申込みフォームを、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で作成できる。 カタログ、パンフレット、マニュアル、教科書などをデジタル化し、インターネット経由で閲覧できるようにするWindowsソフトウェア。 Webサイトの自動翻訳を即座に実現できるクラウド型サービス。既存の日本語サイトに翻訳ボタン1つを貼付するだけで、同様のレイアウトのままで多言語サイトが完成する。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024927


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ