アライドテレシス、リモートメンテナンスソフトの機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、リモートメンテナンスソフトの機能を強化


掲載日:2009/01/30


News

 アライドテレシス株式会社は、リモートメンテナンスソフト「CentreCOM SwimAdminCentral」をバージョンアップした「Ver.1.4 pl0」の提供を、開始した。同社のWebページからダウンロードすることができる。

 「CentreNET SwimAdminCentral」は、複数の同社ネットワーク機器に対し、ファームウェアや設定ファイルの更新、設定ファイルのバックアップなどを一括して自動的に行なうことができるソフトウェア。自動化に加え、作業結果はログやログビュー/ステータスビュー(GUI)により視覚的に確認できるため、ネットワーク管理の省力化を可能とする。

 今回のバージョンアップでは、対応OSにWindows XP Professional x64 Edition(SP2以降)/Windows Server 2003 x64 Edition (SP2以降)/Windows Vista 64ビット版/Windows Server 2008(x86)/Windows Server 2008(x64)の日本語版が追加された。また、設定ファイルのバックアップで、前回との差分チェックを行ない、変更されたファイルのみバックアップする機能も追加された。

 また同社は、今回のバージョンから、同社のスイッチ「SwitchBlade x908」/「CentreCOM x900」シリーズに搭載されている新OS「AlliedWare Plus」に対応した追加ライセンス「AW+ライセンス」を、2月4日より発売する。同ライセンスにより、「SBx908/x900」シリーズの管理が可能となるほか、VCS(Virtual Chassis Stacking)で構成した冗長ネットワークで、VCSの構成や機器の状態を判断し、ファームウェア更新作業を自動化することができる。また、EPSR(Ethernet Protected Switched Ring)を使用したリングネットワークでも、容易にファームウェア更新作業を行なうことを可能とする。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 【NetMotion Software】 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 【富士通株式会社】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 【ネットワールド】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024897


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ