VASCO、複数の認証機能を備えUSB接続可能なカードリーダを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VASCO、複数の認証機能を備えUSB接続可能なカードリーダを発表


掲載日:2009/01/29


News

 株式会社VASCO Data Security Japanは、複数の認証機能を備え、電子署名時に入力内容を確認できるスマートカード(ICカード)リーダ「DIGIPASS 855」を、発表した。

 「DIGIPASS 855」は、USB接続モードと非接続モードの両方で利用できるICカードリーダ。非接続モードは“EMV-CAP”(ICカードを使用した電子認証の世界標準規格)に準拠し、ワンタイムパスワードや電子署名などの技術に対応している。同モードは、個々にカスタマイズされた様々なタイプのeバンキングアプリケーションや電子商取引アプリケーションで利用することができる。USB接続モードでは、「DIGIPASS」と“EMV-CAP”の技術に基づいてPIN(暗証番号)の入力/変更や署名を実行できるほか、アプリケーションを安全にリーダ内にダウンロードすることもできる。

 PKI(公開鍵暗号化方式)ベースの認証でICカード上に保存される機密情報と暗号鍵に対し、同製品は暗号処理にICカード上のチップを使用し、リーダ内のプロセッサによりICカードとの高速通信を可能としている。また、リーダ内部に機密情報を保存しないため、カードリーダの紛失/盗難にともなう様々なセキュリティリスクを回避することができる。同製品はICカードの挿入によって初期化され、ICカード上に設定された暗証番号が活用されるため、利用者ごとのカスタマイズが不要で、多数のエンドユーザを対象とした大規模展開に適している。

 リーダ上のキーボードに暗証番号を直接入力できるため、暗証番号がPC上で扱われず、オンラインでの金融取引の安全性を向上させることができる。更に、署名を行なう前に画面上で取引データを確認できる“What You See Is What You Sign”環境を備えているため、Webブラウザを標的とした中間者攻撃も回避することができる。

 CCID(Chip/Smart Card Interface Devices)仕様に準拠しており、Windows/Linux/Mac OSなどの標準的なOSで利用することができる。また、複数の言語に対応しており、特定のeバンキングアプリケーションや電子商取引アプリケーションに合わせてファンクションキーや制御キーの動作をカスタマイズすることもできる。



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 【サイバネットシステム】 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 【シマンテック】 指ハイブリッド認証 【NEC】 多要素認証基盤「IceWall MFA」 【日本ヒューレット・パッカード】 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは? 【ニッセイ情報テクノロジー】
認証 認証 認証 認証 認証
「CASB」製品の導入選定時にチェックしたいポイントを徹底解説 クラウドセキュリティ対策をワークフローで整理、弱点を補完するCASBの使い方 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 Webアプリやクラウドサービス、リモートからのVDI接続など、さまざまなシステム利用時のログインをアプリ改修なしで多要素認証化できるソフトウェア製品。 クラウド利用やリモートワークで高まる内部不正リスク、取るべき対策とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024872


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ