プラネックス、光ファイバ対応スロット装備のギガビットハブ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プラネックス、光ファイバ対応スロット装備のギガビットハブ発売


掲載日:2009/01/26


News

 プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、光ファイバが利用可能なMiniGBICスロットを4ポート備え、省電力で環境に配慮した“GREEN ECO POWER”対応のギガビットスイッチングハブ「FXG-0412IMG」/「FXG-0420IMG」を、1月下旬より発売する。

 「FXG-0412IMG」は16ポート、「FXG-0420IMG」は24ポートを備えたスイッチングハブ。両ハブとも、全ポートがギガビットに対応しており、そのうち4ポートはMiniGBICスロットにも対応しているため、構内やビル内フロア間での光ファイバ接続による柔軟なネットワーク構築を可能とする。ジャンボフレームに対応し、転送するパケットを通常の1500バイトから9600バイトに増加させることで、ヘッダ部分のデータや処理を削減し、通信効率を向上でき、大容量のデータ転送をスムーズに行なうことができる。

 19インチラック用マウントキットが付属しているため、ラックへの取り付けにも対応することができる。また、“GREEN ECO POWER”により、ポートのリンク状態を自動判別し未使用LANポートからの電気出力を制限するため、全ポート未接続時のアイドル状態では最大約35%(同社調べ)消費電力を抑えることができる。また特定有害物質の使用制限に関するEUの“RoHS”指令にも対応している。なお価格は、「FXG-0412IMG」が3万9800円、「FXG-0420IMG」が4万9800円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2009年1月下旬 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークハブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークハブ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024831


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークハブ > ネットワークハブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ