キヤノンソフト、ワークフロー構築ソフトのシステム連携を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノンソフト、ワークフロー構築ソフトのシステム連携を強化


掲載日:2009/01/23


News

 キヤノンソフトウェア株式会社は、システム連携機能を強化し、申請/承認/回覧/受発注といった企業内の様々な決裁業務の基盤統合を可能としたワークフローシステム構築ソフトの新バージョン「Web Plant V1.2.0」を、発表した。

 「Web Plant」は、複雑なビジネスプロセスをグラフィカルに表現できる開発環境を装備し、ITの専門知識が不要で、周辺システムと連携しIT統制を重視したワークフローシステムを構築できるソフト。今回の新バージョンでは、企業内の様々な業務システムとの連携機能が強化された。経費精算や勤怠管理などの決裁を必要とする部門業務と、販売/在庫/人事システムなどの基幹業務とを接続可能となり、決裁業務の基盤を統合することができる。例えば、受注/発注/納品/請求書発行/入金確認などの連携した業務のワークフローを、分断されず円滑に決裁することが可能となった。

 公共交通機関の最適経路を検索できる株式会社ヴァル研究所の「駅すぱあと」などの市販アプリケーションソフトと連携することも可能となり、各社固有の業務の流れに柔軟に対応でき、ユーザビリティの向上を可能とした。また、企業の情報システム部門では、既存の業務システムのデータとワークフローシステムを連携させることが可能となったことで、データ連携のための新たなシステム開発が不要で業務システムを拡張していくことができる。業務システムを統一することで、修正や保守といったメンテナンスコストも削減することができる。

 なお価格は、小規模ユーザ/部門利用向けの「スタンダードエディション」(登録ユーザ:100ユーザから)が200万円から、大規模ユーザ向けの「エンタープライズエディション」(登録ユーザ:無制限)が550万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

ERP連携ワークフロー EXPLANNER/FL (FlowLites) 【NEC】 電子印鑑対応 ワークフローシステム DocGear 【シヤチハタ】 大企業・中堅企業向け エンタープライズ ワークフロー MAJOR FLOW Z 【パナソニック ネットソリューションズ】 稟議・回覧クラウド 承認Time 【SBIビジネス・ソリューションズ】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
パラメータ設定メインの簡単操作、他システムとの優れた連携性、サーバ単位で導入できるコストメリットなどを特長とするワークフロー専用システム。 承認フローを電子化し、業務を効率化するワークフローシステム。文書管理も行え、承認ファイルの所在・進捗の把握も簡単に。スマホ・タブレット対応で迅速な承認が可能。 申請処理を始め、あらゆる業務プロセス処理の基盤に活用することができるワークフローソフト。経費精算、汎用ワークフロー、開発デベロッパーと多彩なラインナップが特徴。 稟議、捺印申請をはじめ、社内文書をWeb上で申請・承認できるワークフロー・クラウドサービス。複数承認ルートや項目の自由設定、一斉報告フローなどの設定が可能。 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024822


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ