リコー、小型で高速のA4カラーレーザープリンタと複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、小型で高速のA4カラーレーザープリンタと複合機を発売


掲載日:2009/01/23


News

 株式会社リコーは、カラー/モノクロとも毎分25枚(A4タテ送り)のA4レーザープリンタ「IPSiO SP C310」と、同じく毎分20枚のカラーレーザー複合機「IPSiO SP C301SF」を、2月2日より発売する。価格は、「IPSiO SP C310」が12万3000円、「IPSiO SP C301SF」がオープン価格となっている。

 「IPSiO SP C310」は、幅400mm×奥行き480mm×高さ387mmとコンパクトなA4カラーレーザープリンタ。自動両面印刷機能を標準搭載し、両面時もカラー/モノクロとも毎分25ページ(A4タテ送り)の印刷が可能となっている。手差しトレイには最大100枚の給紙が可能で、60〜200g/平方メートルの紙厚の用紙をセットでき、郵便はがきや封筒、厚紙などの特殊用紙も給紙することができる。オプションの増設トレイ(500枚給紙)を装着することで、最大1100枚の給紙が可能となる。

 解像度9600dpi相当×600dpiの印刷に加え、オイルレストナーの採用により、テカリを抑えた出力を可能としている。また、画像位置の誤差を検出して補正できるほか、倍率補正も可能となっている。トナーカートリッジの交換や用紙の補給、紙詰まり処理を本体前面から操作できるほか、用紙残量ゲージにより容易に残量を確認することができる。本体の各種設定がPCから可能な専用ソフトも同梱されている。

 「IPSiO SP C301SF」は、幅420mm×奥行き493mm×高さ476mmとコンパクトで、カラープリンタ/カラーコピー/FAX/カラースキャナの4機能を搭載したレーザー複合機。操作パネルでパスワード入力することで印刷可能とする機能を搭載し、共有使用する場合の情報漏洩を抑止できるほか、操作パネルと管理パスワードを活用して、使用者ごとに利用できる機能(コピー/スキャナ/FAX送信)を制限することができる。PCから直接相手先のFAXに送信できる機能も搭載している。また、両面コピー/集約コピー/両面集約コピー機能により用紙を節約できるほか、カードの表面と裏面を連続して読み取り、用紙の上下に集約してコピーする機能を搭載し、免許証や保険証などのコピーを支援する。

 両製品とも、ニーズに合わせた2種類の容量のトナーが用意されており、大容量トナー使用時の1枚あたりのコストはフルカラーで約12.0円、モノクロで約3.0円に抑えられている(A4で各色5%原稿を連続印刷した場合)。トナーセーブモード選択時はトナーの使用量を抑えて印刷することができる。


出荷日・発売日 2009年2月2日 発売
価格 SP C310:12万3000円、SP C301SF:オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024820


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ