マイクロフォーカス、COBOL製品アドオンツール3種を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロフォーカス、COBOL製品アドオンツール3種を出荷


掲載日:2009/01/23


News

 マイクロフォーカス株式会社は、Windows版COBOL開発環境製品「Micro Focus Net Express 5.1J」とUNIX/Linux版COBOL開発環境製品「Micro Focus Server Express 5.1J」へのアドオンツール3種「Eclipse AddPack」/「Micro Focus Database Connectors」(DB Connectors)/「Micro Focus XDBC」を、2月2日より出荷する。

 「Eclipse AddPack」は、同社COBOL製品のユーザがEclipse(オープンソースの統合開発環境)を使用してCOBOLアプリケーションを開発するためのプラグイン。「Net Express 5.1J」/「Server Express 5.1J」両製品の追加モジュールとして保守登録ユーザに無償で提供される。COBOLパースペクティブ(作業環境セット)などのEclipse機能と、構文/COBOL起動構成のバックグラウンドチェック機能を提供し、COBOL特有のプロジェクトや、編集/デバッグ用の機能、総合的なCOBOLヘルプを利用することができる。

 「DB Connectors」は、READ/WRITEなどのCOBOL入出力文で、各種RDB(リレーショナルDB)へのアクセスを可能とする。COBOLのI/O文から、DBで解釈できるSQL命令やODBC(DBにアクセスするためのソフトウェアの標準仕様)命令に自動的に変換し、RDBへの接続を可能とすることで、ネイティブのDBエンジンの処理能力を活用しながらCOBOLと組み合わせることができる。これにより、SQLの学習や、アプリケーションのコードの書き直し、スタッフの再教育に時間とコストを費やさずに、RDB技術の利点をCOBOLプログラムで活用することができる。インターフェースはOracle DB用/Microsoft SQL Server用/IBM DB2用の3種類が用意されている。

 「XDBC」は、同社COBOL製品のデータファイルをRDB型の環境に統合するためのデータ管理システム。SQL要求をCOBOLのI/O動作に変換し、COBOLデータをODBCに準拠したデータセットに変換する。この変換により、同社COBOL製品のデータファイル(索引ファイル/相対ファイル/順ファイル)が、Word/Excel/AccessやBusiness Objects社の「Crystal Reports」といったODBC対応アプリケーションで検索/更新可能となる。更にJDBC(Java Database Connectivity)準拠のJavaアプリケーションから、同社COBOL製品のデータファイルにアクセスすることも可能となる。なお価格は、「DB Connectors」が10同時ユーザで60万9000円から、「XDBC」が初期5ユーザで84万円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2009年2月2日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS) 【キヤノンITソリューションズ】 Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】 Visual Studio用開発支援ツール ComponentOne Studio 【グレープシティ】 脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の4大課題解決法 【セールスフォース・ドットコム】 モバイルアプリ開発/運用プラットフォーム 『AppPot』 【NCデザイン&コンサルティング】
開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS 開発環境/BaaS
クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。 クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。 Visual Studioで利用する複数のコンポーネントを搭載、多様なプラットフォームで利用可能なオールインワン開発支援ツール。
年3回の機能更新で、常に最新の開発環境を提供。
脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法 企業向けモバイルアプリ開発を支援するプラットフォーム。アプリごとのサーバーサイドの開発が不要になり、開発工数を30%〜70%削減できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024817


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ