ラック、SQLインジェクション等に特化のセキュリティ診断を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ラック、SQLインジェクション等に特化のセキュリティ診断を提供


掲載日:2009/01/21


News

 株式会社ラックは、企業のWebサイト管理者が流行している攻撃への対応状況を確認でき、早急に行なうべきWebのセキュリティ対策を把握できるWeb診断サービス「Webセキュリティ診断・初診コース」の提供を、開始した。

 「Webセキュリティ診断・初診コース」は、SQLインジェクション攻撃(HTTPリクエストのパラメータにSQLコマンドを含ませ、DB内のデータを不正入手/改ざんする攻撃)とクロスサイトスクリプティング(サイト間を横断して悪意のあるスクリプトを混入させる攻撃)に特化したWeb診断サービス。1回のセキュリティ診断で1サイト最大10URLを対象とし、トップページから3遷移程度を目安に、攻撃を受けるリスクの高いURLを、同社のセキュリティエンジニアが選定して診断を実施する。診断結果は報告書にまとめられ、発見されたWebサイトの脆弱性と対処について報告し、診断を受けたWebサイトのセキュリティ対策を進めるための基礎情報を提供する。

 オプションの報告会では、セキュリティの専門家の知見に基づき、診断結果に関する詳細な説明や具体的な対策などのアドバイスを行なう。報告会は、東京23区内に限定しての出張開催となり、その他の地域からの申し込みの場合は同社のセキュリティ監視センタ“JSOC”(東京都港区)で開催する。なお価格は、「Webセキュリティ診断・初診コース」が6万円、報告会オプション付きが9万3333円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 6万円/報告会オプション付き:9万3333円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で苦慮、なぜ? 【日本アイ・ビー・エム】 2016年「三大サイバー攻撃」 攻撃と被害傾向に学ぶ2017年のセキュリティ対策 【トレンドマイクロ】 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 【日本アイ・ビー・エム】 Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】 IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない 【ラピド セブン ジャパン】
セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断 セキュリティ診断
4分の3以上がモバイルアプリのセキュリティ確保で立ち往生、それはナゼか? 2016年「三大サイバー攻撃」 攻撃と被害傾向に学ぶ2017年のセキュリティ対策 狙われる前に先手を 情報漏えい防止に「動的診断ツール」の理由 Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。 IoTセキュリティ専門家はどこにいる? マルウェア急増でも開発は止められない

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024794


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ