エプソンダイレクト、Core i7プロセッサ搭載PCなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、Core i7プロセッサ搭載PCなどを発売


掲載日:2009/01/20


News

 エプソンダイレクト株式会社は、CPUにCore i7プロセッサを搭載したデスクトップPC「Endeavor Pro7000」と、性能に優れたビデオコントローラを採用したノートPC「Endeavor NA802」の受注を、開始した。

 「Endeavor Pro7000」は、軽量なアルミニウム素材を使用したケースを採用したデスクトップPC。HDDの増設/交換が容易に行なえる“HDDフロントアクセス”を採用し、最大4基搭載可能なHDDはホットスワップ(コンピュータの電源を入れたままの交換)にも対応している。また、オプションスロットはPCI Express x16など合計6スロット搭載し、アクセス性/拡張性に優れている。

 CPUにCore i7プロセッサ、チップセットにX58 Expressチップセットを採用しているほか、負荷状況に応じてCPU性能を向上可能な“ターボ・ブースト・テクノロジー”や、最大8スレッドの同時処理が可能な“ハイパー・スレッディング・テクノロジー”、高帯域なトリプルチャネルメモリなどにより負荷の高いアプリケーションでも使い勝手が向上している。64ビットOSを選択した場合は、最大12GBのメモリを搭載可能となる。また、1000Wの電源を搭載し、複数の拡張ボードやHDDの搭載にも対応することができる。電源変換効率80%を達成しているため、消費電力や環境負荷の低減を支援する。

 「Endeavor NA802」は、13.3インチWXGA(1280×800ドット)液晶を搭載したノートPC。CPUにCore2 DuoプロセッサP8400、チップセットにモバイルPM45 Expressチップセットを採用しており、無線LANにオプションのWiFi Link 5300AGNを選択することで、ノートPCの最新プラットフォーム“Centrino 2プロセッサテクノロジー”に対応することができる。ビデオコントローラに優れたパフォーマンスを備えたNVIDIA GeForce 9600M GTを採用し、外出先でのビジュアルを多用したプレゼンテーションなどもスムーズに行なうことができる。

 フラッシュメモリを利用した記憶装置SSD(Solid State Drive)をオプションで選択でき、SSD選択時にはHDDに比べ、プログラムやデータの読み書きが高速化され、駆動部分が少ないため信頼性も向上する。また、本体天面部に“自己治癒コート”を採用しているため、塗装面に傷がつきにくく、インスタントキー部分のLED(発光ダイオード)イルミネーションは従来のブルーからグリーンに変更され、視認性に優れた色調となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024771


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ