SBT、MSが監修したメールによる情報漏洩対策ツールを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBT、MSが監修したメールによる情報漏洩対策ツールを無償提供


掲載日:2009/01/19


News

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、利用中のSharePoint Server 2007/Exchange Server 2007/Outlook 2007に適用することでメールに関する情報漏洩対策セキュリティ機能を強化できるツール「メール情報セキュリティ強化パック」の無償ダウンロード提供を、開始した。

 「メール情報セキュリティ強化パック」は、マイクロソフト株式会社(MS)が監修し、SBTが開発したツール。Exchange Server 2007に同ツールを組み込み、メール送信に承認が必要な条件を設定すると、条件に合致したメールを、あらかじめ承認のワークフローを設定済みのSharePoint Server 2007へ転送し、承認者に承認されたメールのみを宛先へ送信する。これにより誤操作や意図的な操作による情報漏洩を防止し、ログ監査により不正抑止を支援する。

 Exchange Server 2007に同ツールを組み込み、添付ファイルを変換する条件を設定すると、条件に合致したメールの添付ファイルをSharePoint Server 2007へ転送し、ファイルを添付する代わりにSharePoint Server 2007に格納したファイルのURLをメールに記載して送信する。これにより添付ファイルによる情報漏洩を防止し、メールボックスの容量削減を支援する。Outlook 2007では、同ツールを組み込んだポリシーサーバにメール送信のポリシーを設定し、Outlook 2007のアドインに配布する。メール送信時にポリシーに抵触したメールを自動的に送信停止することや、送信者に警告することができる。これにより誤操作や意図的な操作による情報漏洩を防止し、ログ監査により不正抑止を支援する。

 無償で入手でき、ユーザ数増加にともなうライセンス費用が不要で、既にExchange Server 2007/SharePoint Server 2007/Outlook 2007を利用中の場合は、初期導入費用は不要となっている。また、有償のサポートを利用しない場合は、ソフトウェアの保守費用も不要となる。SBTは今後、同ツールの保守/カスタマイズを行なうほか、アップルのスマートフォン「iPhone」などのモバイル対応や、Office Communications Server 2007/Dynamics CRMなどMSの各種アプリケーションと連携したソリューションを開発する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

サイボウズ ガルーン 4(ワークフロー) 【サイボウズ】 基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII 【住友電工情報システム】 簡単ワークフロー X-point(エクスポイント) 【エイトレッド】 クラウド型ワークフロー「Gluegent Flow」 【グルージェント】 SIerがワークフロー製品を扱うメリットは? 未経験から始めるパートナーシップ 【パナソニック ネットソリューションズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
低コストかつ柔軟に構築できる、汎用性の高いワークフローシステム。グループウェアとの連携により、スピーディーかつ漏れのない申請・承認プロセスを実現する。 基幹業務のワークフローシステムを素早く簡単に作成するソフトウェア。単純な申請業務のワークフローならノンプログラミングでも構築可能。海外拠点を想定した多国語対応。 とにかく簡単! Webブラウザで書類を管理する斬新なスタイルのワークフロー。ノンプログラミングでWebフォームを作成できるなど、利用者の利便性を重視した。 G Suiteまたは、Microsoft Office 365の機能拡張として動作するクラウド型のワークフロー。申請・承認・決裁といった一連のワークフローを簡単な操作で行える。 SIerをワークフロー開発・導入のエキスパートにするパートナーシップとは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024767


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ