SBT、MSが監修したメールによる情報漏洩対策ツールを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBT、MSが監修したメールによる情報漏洩対策ツールを無償提供


掲載日:2009/01/19


News

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、利用中のSharePoint Server 2007/Exchange Server 2007/Outlook 2007に適用することでメールに関する情報漏洩対策セキュリティ機能を強化できるツール「メール情報セキュリティ強化パック」の無償ダウンロード提供を、開始した。

 「メール情報セキュリティ強化パック」は、マイクロソフト株式会社(MS)が監修し、SBTが開発したツール。Exchange Server 2007に同ツールを組み込み、メール送信に承認が必要な条件を設定すると、条件に合致したメールを、あらかじめ承認のワークフローを設定済みのSharePoint Server 2007へ転送し、承認者に承認されたメールのみを宛先へ送信する。これにより誤操作や意図的な操作による情報漏洩を防止し、ログ監査により不正抑止を支援する。

 Exchange Server 2007に同ツールを組み込み、添付ファイルを変換する条件を設定すると、条件に合致したメールの添付ファイルをSharePoint Server 2007へ転送し、ファイルを添付する代わりにSharePoint Server 2007に格納したファイルのURLをメールに記載して送信する。これにより添付ファイルによる情報漏洩を防止し、メールボックスの容量削減を支援する。Outlook 2007では、同ツールを組み込んだポリシーサーバにメール送信のポリシーを設定し、Outlook 2007のアドインに配布する。メール送信時にポリシーに抵触したメールを自動的に送信停止することや、送信者に警告することができる。これにより誤操作や意図的な操作による情報漏洩を防止し、ログ監査により不正抑止を支援する。

 無償で入手でき、ユーザ数増加にともなうライセンス費用が不要で、既にExchange Server 2007/SharePoint Server 2007/Outlook 2007を利用中の場合は、初期導入費用は不要となっている。また、有償のサポートを利用しない場合は、ソフトウェアの保守費用も不要となる。SBTは今後、同ツールの保守/カスタマイズを行なうほか、アップルのスマートフォン「iPhone」などのモバイル対応や、Office Communications Server 2007/Dynamics CRMなどMSの各種アプリケーションと連携したソリューションを開発する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

大手・中堅向けワークフロー AgileWorks(アジャイルワークス) 【エイトレッド】 OpenCube Workflow 【NTTデータ・スマートソーシング】 New Concept Integrated WorkFlow 【エヌシーアイ総合システム】 Create!Webフロー 【インフォテック】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
組織改変・人事異動に強いワークフロー。人事システムとの密な連携が可能。高度なフロー制御をもつことで、社内の意思決定プロセスをすべてフロー化することができる。 業務の可視化や改善、内部統制にも使えるソフトウェアパッケージ。 TCOを下げたい企業に最適。
Webフォームのほか、Word、Excelも回覧できる、高機能ワークフローソフト。
強力なヒューマンワークフロー機能、デザイン機能を装備し、短期間・低コストで社内外の各種システム間の柔軟な連携を実現する統合ソリューションを提供。 一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024767


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ