オムロン、最大出力750VA/600Wの常時インバータ給電UPSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オムロン、最大出力750VA/600Wの常時インバータ給電UPSを発売


掲載日:2009/01/19


News

 オムロン株式会社は、最大出力容量750VA/600WのUPS(無停電電源装置)「BU75RW」を、1月22日より発売する。同製品を対象とした無料保証延長サービスパックとオンサイト保守パックも、1月22日より発売する。

 「BU75RW」は、2U(高さ88mm)と薄型で、19インチラックマウントに対応したUPS。標準添付の縦置きスタンドを使用して縦置きでオフィス用途にも使用することができる。電源電圧は100V/110V/115V/120Vの4種類に対応している。常時インバータ(直流/交流変換装置)給電方式により、電源異常時に加え通常時もインバータ経由で給電するため、入力電圧の変動による影響を抑えて出力電圧を安定させることができる。入力電圧範囲は75〜144Vに対応し、電圧変動の激しい場所でも使用することができる。また、故障した場合、バイパス機能により、商用運転(電力会社からの購買電源)に切り替えて電力供給を継続することができる。

 UL規格(製品の構造/部品/電気的設計などの安全性を評価する安全規格)の中でUPSに対して特に定めたUL1778の認証を受けているほか、自己宣言によるCEマーキング(欧州連合の安全マーク)適合も行なわれている。また、通信用インターフェースはUSB/RS-232C/接点信号を標準装備しているほか、リモートオン/オフ接点入力を標準装備しているため、外部スイッチなどから同装置をオン/オフすることができる。Windows/Linux/Mac対応の自動シャットダウンソフトも標準添付されている。増設用のバッテリユニット「BUM100R」も用意されており、増設することでバックアップ時間を延長することができる。

 なお価格は、UPS本体が11万8000円、無償保証延長サービスパック付きUPSの4年パックが17万円、5年パックが20万7000円、オンサイト保守パック付きUPSの3年パックが23万8000円、4年パックが28万8000円、5年パックが33万8000円となっている。


出荷日・発売日 2009年1月22日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024762


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ