JMS、Web会議システムをIE以外に対応、プレゼンス機能なども追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JMS、Web会議システムをIE以外に対応、プレゼンス機能なども追加


掲載日:2009/01/16


News

 ジャパンメディアシステム株式会社(JMS)は、Web会議システム「LiveOn」の新バージョンを、1月18日より発売する。

 「LiveOn」は、Webブラウザ上で動作し、URLにアクセスすることで容易に使用できるWeb会議システム。音声/映像のトラフィックを常に監視し、自動的に適切なデータ量を検出して通信を行なうことで、映像と音声の質を向上させている。また、資料共有機能やホワイトボード機能、会議開催メール機能、録音/録画機能などを搭載している。申し込み即日から利用可能な「ASP版」と、ユーザのネットワーク環境内にシステムを構築する「イントラパック版」が用意されている。

 今回の新バージョンは、ASP版の「Ver7.0」とイントラパック版の「Ver7.0i」。Internet Explorer以外のWebブラウザに対応し、Firefox 2.0以降/Opera 9.5以降/Safari 3.1以降/Google Chrome 0.2以降/Netscape 7.1以降/Mozilla 1.4以降への対応が予定されている。また、各画面のレイアウトが自由な従来のユーザインターフェースに加え、映像/ホワイトボード/資料共有/文字チャットなどの各画面を1つのウィンドウ内に表示する機能が追加された。多人数モードの会議室では、メインユーザのみ起動可能であった資料共有/アプリケーション共有機能を発言者も起動できるよう拡張された(ASP版では多人数モード/アプリケーション共有機能はオプション)。

 オプションで、メンバー同士のオンライン状況表示やメッセージの交換、会議室への召集が可能な“プレゼンス機能”が追加された。また、従来は「イントラパック版」のみで提供されていた管理者用ツール“AdminTool”が、ASP版でもオプションで提供可能となったほか、会社ごとに登録されたユーザID/会議室の情報や利用状況を一元管理可能な機能が追加された。ASPサーバシステムの機能や構成の強化も実施されている。


出荷日・発売日 2009年1月18日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Web会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web会議」関連情報をランダムに表示しています。

「Web会議」関連の製品

遠隔会議用スピーカーフォン「YVC-300」 【ヤマハ】 V-CUBE One 【ソフトバンク コマース&サービス】 オフィスの騒音対策、「ヘッドセット」導入で生産性と働き方はどう変わるのか? 【GNオーディオジャパン】 IC3(アイシーキューブ) 【キヤノンITソリューションズ】 話題の会議スタイル、「ハドルミーティング」を実際にやって分かった5つの効果 【シャープビジネスソリューション】
Web会議 Web会議 Web会議 Web会議 Web会議
高性能の適応型エコーキャンセラーを始め、ヤマハが長年培ってきた音声処理技術を数多く搭載。音声とノイズをしっかり仕分けし、スマートフォンの電話利用時にも使える。 ブイキューブの提供する複数のコミュニケーションサービスをシンプルな「ひとつ」のパッケージに。 オフィスの騒音対策、「ヘッドセット」導入で生産性と働き方はどう変わるのか? 社内普及しやすいWeb会議システム
●優れた音声品質
●操作が簡単
●狭帯域に強い
●設定・管理が簡単
話題の会議スタイル、「ハドルミーティング」を実際にやって分かった5つの効果

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024746


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ