シマンテック、アーカイブ製品の重複排除/電子開示機能等を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シマンテック、アーカイブ製品の重複排除/電子開示機能等を強化


掲載日:2009/01/15


News

 シマンテックコーポレーションは、データ重複排除機能/電子開示機能の強化と、関連するエネルギーコストの節約により、非構造化データ(メール/ファイルなど)の保存コストを削減できるアーカイビングプラットフォームの新版「Symantec Enterprise Vault 8.0」を、出荷した。価格は、オープン価格となっている。

 「Enterprise Vault」は、ストレージ最適化/分類/保存のテクノロジを使用して、メールやコラボレーションコンテンツ(SharePointファイルなど)をアーカイブし、保存されているコンテンツを容易/迅速に検索/抽出可能とする製品。情報ストレージコストの削減と、電子開示に関連するワークフローの自動化により、様々な規模の企業のアーカイビングを簡素化することができる。

 今回の新版では、最適化されたシングルインスタンス(重複排除)ストレージにより、メールやファイルの実際の出現数や元のコンテンツソースとは無関係に、それぞれのコピーが1つのみ保持される。Microsoft Exchange/SharePointやLotus Domino、ファイルサーバなど様々なコンテンツプラットフォームに対応している。また、Outlook/Notes/Windowsエクスプローラなどのインターフェースからアーカイブアイテムへの、シームレスなオンライン/オフラインアクセスが提供されるため、ライブデータとアーカイブデータの区別をユーザが意識することは不要で、ユーザビリティが向上している。

 エンドユーザ/法務/管理者のそれぞれに向けて検索機能を用意する「Enterprise Vault Discovery Accelerator」の一部となる“ガイド付きレビュー”機能により、数回のマウスクリックで、検索結果の分析とフィルタ処理などを通じ、最も関連性の高いコンテンツに迅速にドリルダウンすることができる。これにより、電子開示のコストとリスクを更に削減することができる。また、ウィザードによる設定が可能となり、業界のベストプラクティスに基づくデフォルト設定が用意されているため、管理者は容易に導入/運用することができる。頻繁に使用される機能をまとめて容易にアクセス可能としたダッシュボードも用意され、管理を更に容易にしている。


出荷日・発売日 発売済
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 ストレージに関するアンケート 【アイティメディア】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★ストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024732


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ