APCジャパン、IT機器の電源を2重化するスイッチを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


APCジャパン、IT機器の電源を2重化するスイッチを発売


掲載日:2009/01/14


News

 株式会社エーピーシー・ジャパンは、データセンタやサーバルームのラックに搭載したサーバ/ストレージ/ネットワーク機器などの電源を2重化し、電源障害に対するITシステムの可用性を向上できるスイッチ「Rack ATS(Rack Automatic Transfer Switch)」を、発売した。

 「ATS」は、1本の電源コードを持つIT機器を2系統給電システム化するスイッチ。同製品から2本の電源コードが伸びており、IT機器の電源プラグを直接同製品へつないで利用する。これにより、一方の給電システムに電源障害が発生しても、もう一方の給電システムに自動的に切り替わり、IT機器の作動を維持することができる。

 更に、出力コンセントを最大で18口装備しているため、同製品とIT機器の間に電源タップを接続せずに複数のIT機器をつなぐことができる。電源タップ不使用により、電源タップが故障するなどのリスクを回避でき、更なる可用性の向上を可能とする。また、リモート管理機能も備えているため、データセンタやサーバルーム管理者が物理的に離れている遠隔地にいる場合にも、リアルタイム監視やコントロールなどを行なうことができる。

 今回は3つのラインアップ製品が発売される。価格は、定格入力電圧100Vで出力8口の「Rack ATS,100V,20A,L5-20 In,(8)5-15R Out」が15万8700円、200-208Vで出力は“C13”8口と“C19”1口の「Rack ATS,200V,20A,L6-20 In,(8)C13 (1)C19 Out」が19万400 円、200-208Vで出力は“C13”16口と“C19”2口の「Rack ATS,2U,200V,30A,L6-30P In,(16)C13,(2)C19 Out」が23万3800円となっている。


出荷日・発売日 2009年1月13日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024726


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ