act2、Appleのオフィス作業効率化スイート「iWork ’09」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


act2、Appleのオフィス作業効率化スイート「iWork ’09」を発売


掲載日:2009/01/09


News

 株式会社アクト・ツーは、Apple社のオフィス作業効率化スイート「iWork ’09」を、発売した。価格は、シングルユーザで8800円(税込)となっている。

 「iWork ’09」は、文書/スプレッドシート/プレゼンテーションを、容易に作成できるオフィス作業効率化スイート。ワードプロセッサとページレイアウトツールの機能を備えた「Pages ’09」では、Appleがデザインしたテンプレートが40種類追加されたほか、文書を画面いっぱいに表示できる“フルスクリーン表示”が可能となった。文章の見出し部分を階層状に管理できる“アウトライン”機能では、トピックとサブトピックを展開することや、折りたたむこと、ドラッグ&ドロップで並べ替えを行なうことが可能となった。Wordファイルを開き、保存し、メールで送信することも可能となった。

 スプレッドシート「Numbers ’09」では、250以上の関数が用意され、クリック操作で選択することで、数式の説明とヘルプが表示される。プレースホルダをクリックし、数式に入れる値を選択することで、数式を組み立てることができる。“数式リスト表示”が追加され、スプレッドシートに使用されている計算を一覧で確認することができる。また、クリック操作で、特定の列のデータを基準に一部の行をグループ化することで、表カテゴリを作成することができる。各カテゴリのサマリ行を使用することで、カテゴリの折りたたみや拡張、再配列などを行なうことができる。2次元グラフのオプションが拡充され、線グラフ/棒グラフ/面グラフを組み合わせて、1つの混合グラフを作成することができる。Appleによる12種類のテンプレートも追加されている。

 プレゼンテーション作成ソフト「Keynote ’09」では、連続したスライドをつなぐトランジション“マジックムーブ”が追加され、企業ロゴなどのオブジェクトを繰り返し表示する位置や大きさ、不透明度、角度が自動的に変化する。クリック操作で、テキストとオブジェクトのトランジションを適用することもできる。3次元グラフでは、新しいテクスチャとアニメーションが追加された。Wi-Fiネットワークを使用することで、iPhone/iPod touchでプレゼンテーションを操作することができる。


出荷日・発売日 2009年1月7日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024708


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ