KEL、オンサイトによるレガシーCADデータ変換業務支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KEL、オンサイトによるレガシーCADデータ変換業務支援を提供


掲載日:2009/01/09


News

 兼松エレクトロニクス株式会社(KEL)は、国内自動車メーカ向けに、ユーザ企業を訪問する“オンサイト”でのレガシー(旧式の)CADデータの変換業務支援を、提供する。

 今回のデータ変換業務支援では、米Proficiency,IncのCADデータ自動変換ツール「Collaboration Gateway」を使用し、ユーザ企業にエンジニアを派遣して変換業務を支援する。同ツールを使用することで、人手によるデータ変換に比べ、時間の短縮化と品質向上が可能となっている。Geometry(幾何学)情報に加え、ヒストリー(履歴)情報や、寸法値の変更により図形の形状を変更できる“パラメトリック情報”、2次元図面も変換されるため、変換先CADで容易に編集可能となる。また、それぞれのCAD上で修正を支援する機能“Completion Wizard”を用いることで、変換不能な要素のリマスタリング(データの再構築)にかかる工数を削減することができる。

 DASSAULT SYSTEMS社のPLM(Product Lifecycle Management)製品「CATIA V4/V5」ユーザ向けの「V4」から「V5」への変換に加え、「CATIA」と異種CADの相互変換も可能となっている。「CATIA V4/V5」やPTC社の統合3次元CAD/CAM(Computer Aided Manufacturing)/CAE(Computer Aided Engineering)ソリューション「Pro/ENGINEER」(Pro/E)、米UGSの3次元統合CAD/CAM/CAEソフトウェア「I-deas」などの変換元のCADデータから、「CATIA V5」や「Pro/E」、米EDSの3次元CAD「UG NX」といったCADデータへの変換が支援される。

 これにより、人手によるリマスタリングの課題であったコスト面や時間面での負担を軽減でき、ユーザのレガシーCADデータを迅速/有効に活用できる環境構築を支援する。今後は、サプライヤーや航空企業向けにサービスを拡充する予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024703


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ