クオリティ、Domino添付ファイルのアクセス制御ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クオリティ、Domino添付ファイルのアクセス制御ツールを発売


掲載日:2009/01/09


News

 クオリティ株式会社は、Lotus Notes/Domino(IBMのグループウェア)に特化したファイルアクセス制御ツール「DKS Plus for Lotus Domino Direct」(DKS-DD)を、発売する。

 「DKS-DD」では、Notes/DominoのDB文書に添付されたファイルを、DBのACL(アクセスコントロールリスト)と同じアクセス権を付与したPDFへ自動変換する。これにより、Notes/DominoのDBからダウンロードされた添付ファイルは、DBのアクセス権限を継承するため、そのファイルが外部に転送されても、DBのアクセス権限を持たない利用者がファイルを開くことを不能とすることができる。印刷権限を与えないこともでき、紙による持ち出しも防ぐことができる。

 ダウンロードされたファイルのアクセス権は変更できるため、例えば退職者が退職前に自宅に持ち帰ったファイルであっても、退職によるアクセス権の変更により自宅にあるファイルを無効化することができる。また、アクセス権を付与されたPDFファイルの操作履歴(閲覧/印刷など)を記録しており、ファイル単位にアクセス履歴をレポートすることができる。

 これらにより、ファイルの原本を作成者が管理することで、不特定多数のメンバーがデータを持ち出せない仕組みを構築することができる。同ツールを利用したNotes/Domino DBにより、情報共有やワークフローを行なうことで、情報漏洩リスクを抑えることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

サポート終了!desknet's NEOへの乗り換えも新規導入もお得に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 「サイボウズ Office 10」カスタムアプリ機能 【サイボウズ】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 表計算ソフトなどで管理しているデータを、中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」上で、データベースとして活用できる機能。 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024695


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ