PCC、専用ソフト不要でデータ取り込み可能な電子黒板を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCC、専用ソフト不要でデータ取り込み可能な電子黒板を発売


掲載日:2009/01/08


News

 パナソニック コミュニケーションズ株式会社(PCC)は、専用ソフトウェア不要でPCへのデータ取り込みが可能な電子黒板で、フィルムボード/スチールボードの2タイプ6機種を、1月20日より発売する。

 今回発売される製品は、1.8インチのカラー液晶ディスプレイを搭載し、操作設定や動作状況などを絵文字で容易に確認できるほか、PC不要でパスワードの設定/変更を行なうことができる。パスワードを設定することで、パスワード未入力時には、板書した内容の印刷やUSBメモリなどへのデータ保存に加え、PCへのデータの取り込みなどの電子黒板の操作を不能とするなど、セキュリティを支援することができる。更に、読み取り完了後、板書内容の消し忘れ防止のアラートを液晶ディスプレイに表示するなど、情報漏洩の防止機能も搭載している。

 同製品とPCをUSBケーブルで接続することで、専用のソフトウェア不要で電子黒板のデータを直接PCに取り込むことができ、会議の議事録などをメールで直ちに送るといったことが可能となり、様々な場面で活用することができる。また、USBメモリのインターフェースに加え、SDメモリカードスロットも搭載しているため、電子黒板のデータをUSBメモリやSDメモリカードに容易に保存することができる。

 フィルムボードタイプの「UB-5838C」/「UB-5338C」では、かすれた部分の読み取りの正確性が向上し、うまく読み取れなかった部分を再度マーカーで上書きして読み取り直すといった手間を省くことができる。スチールボードタイプでは、“読み取りモード”を設定することで読み取りの正確性を支援することができる。

 特定有害物質の使用制限に関するEUの“RoHS指令”に準拠しているほか、グリーン購入法(国などによる環境物品などの調達の推進などに関する法律)に適合している。


出荷日・発売日 2009年1月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024693


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ