日本HP、2ユーザ分の機能を備えたブレード型WSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、2ユーザ分の機能を備えたブレード型WSを発売


掲載日:2009/01/08


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、1ブレードのスペースに2ユーザ分の機能を備えたブレード型ワークステーション(WS)「HP ProLiant xw2x220c Blade Workstation」(xw2x220c)を、1月19日より発売する。価格は、43万6000円からとなっている。

 「xw2x220c」では、使用ユーザごとに独立した2枚の基板を内蔵し、各基板で最大2基のプロセッサとグラフィックスカード、HDD、メモリなどを搭載することができる。HDDのRAID構成やホットプラグなどの機能を省き、搭載可能なグラフィックスカードを限定することで、廉価を可能としている。1ブレードのスペースを2ユーザで使用できるため、「HP BladeSystem c-Class c7000エンクロージャ」1台に最大32ユーザ分のブレードを収納でき、データセンタの収容スペースを削減することでコストを圧縮することができる。また、1台でWS2台分の機能を備えているため、1ユーザあたりのコストパフォーマンスに優れている。

 搭載プロセッサは、クアッドコアXeon5400番台とデュアルコアXeon5200番台から選択可能で、デュアルプロセッサ構成にも対応する。グラフィック機能は内蔵グラフィックに加え、より性能に優れ2画面同時出力が可能な「NVIDIA Quadro FX 770M」を搭載することができる。また、データを圧縮して転送することで、少ないネットワーク帯域でも3Dグラフィックスなどの大容量データの転送を高速化するソフトウェア「HP Remote Graphics ソフトウェア」にも対応している。

 OSは、Windows Vista Businessのダウングレード権を利用したWindows XP Professionalをプリインストールしており、業務専用アプリケーションなど様々なXP対応ソフトウェアが使用可能となっている。また、リカバリディスクとしてWindows Vista Businessも同梱され、段階的なOSの移行もスムーズに行なうことができる。

 これらにより、グラフィックス処理性能が求められる製造業などの設計部門に加え、データセンタでブレード型WSを一括管理し、セキュリティを確保しながら騒音/発熱の問題に対処するソリューションとして、金融トレーディング業務やレンダリングファームなどに適している。なお、プロセッサ/グラフィックスカード/HDD/メモリの組み合わせを注文時に選択する際は、同じ構成で2組(2ユーザ分)を統一することが要件となる。


出荷日・発売日 2009年1月19日 発売
価格 43万6000円〜

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024684


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ