Win the Webなど、SharePointへメールで入力できる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Win the Webなど、SharePointへメールで入力できる製品を発売


掲載日:2009/01/07


News

 株式会社Win the Webは、Microsoft Office SharePoint Server 2007が保有するデータ構造のリスト(SharePointリスト)に対してメールからデータエントリを可能とするサーバ製品「MailCube」を、1月16日より発売する。

 「MailCube」では、同製品が用意するメールアドレスへメールを送信することで、そのメールに含まれるタイトル/本文/メールアドレス/添付ファイル/添付ファイル名/受信日を、SharePointが保有するディスカッションボード/連絡先/ドキュメントライブラリ/画像ライブラリへ自動的に格納することができる。既存のSharePointリストの任意のフィールド(項目)にデータを割り当てることもできる。これにより、SharePointにコンテンツをアップロードする手間を軽減できるほか、メールベースでプロジェクト管理を一元化することで、企業の内部統制を支援することができる。

 オリジナルサイトデザインとして、株式会社セカンドファクトリーがデザインしたテンプレート(3デザイン/5カラーバリエーション、計15種類)が用意されており、ユーザは3デザインの中から1つを選択し、5カラーバリエーションを利用することができる。セカンドファクトリーではSharePointサイトデザインのカスタマイズも受け付ける。

 また、株式会社ビービーシステムより「MailCube for MOSS」として2月1日よりプロダクト販売されるほか、インターネット上でのホスティングサービスとして、東日本システム建設株式会社(TOSYS)の「Style-MailCube」が2月1日より提供される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024673


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ