インテック、統合ログ管理製品にグラフ/表での可視化機能を搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インテック、統合ログ管理製品にグラフ/表での可視化機能を搭載


掲載日:2008/12/26


News

 株式会社インテックは、統合ログ管理製品「快速サーチャーLogRevi」で、集約したログを可視化し、グラフや表などの分かりやすい形で統計情報を表示する“レビューステーション”機能を搭載した新バージョンを、2009年1月5日より出荷する。予定価格は、170万円からとなっている。

 「快速サーチャーLogRevi」は、様々なシステムが出力したログを統合的に管理できる製品。取り込んだログを128ビットAES(Advanced Encryption Standard)で暗号化してDB化し、DB容量を元のログの約50%まで圧縮して保存することができる。また、毎秒1500万レコードと処理能力に優れた検索エンジンを搭載しているほか、検索文字列を入力せずに同製品と対話形式で該当のログを検索できる“クロスリファレンス”機能を備えている。複数ログ閲覧専用ビューアも備え、システムごとのログを横に並べて表示できる“タイムラインビュー”と、時系列に複数ログをマージ(統合)して表示する“マトリクスビュー”を搭載している。ユーザ自身でログをDB化する際の定義情報を作成するためのオプション“定義エディタ”も用意されている。

 今回搭載された“レビューステーション”は、同製品に取り込んだ様々なログを、事前に設定した条件に沿って棒グラフ/面グラフ/折れ線グラフ/表など様々な形式で表示する機能。テンプレートは画面上から検索項目/検索キーワードを入力していくことで作成でき、複雑なSQL文や正規表現を使用せずに設定することができる。これにより、膨大な量のログを視覚的に分かりやすく表示でき、企業内の様々なシステムの現状を迅速に把握することができる。また、表示したグラフや表をPDFファイルなどに出力できるため、報告業務の負担を軽減することができる。

 グラフ表示した画面からドリルダウン(掘り下げ)し、気になる個所のログの詳細を確認することができる。例えば、時間帯/ユーザ名/ファイル名などの項目を選択し、ビューアを選択することで実際のレコード内容を確認することができる。更に“クロスリファレンス”を使用して全ログからの横断検索を連続して行なうこともできる。また、エムオーテックス株式会社のネットワークセキュリティ管理ソフト「LanScope Cat」シリーズから出力されるログに対応したオプション「LanScope Cat Receiver」には、専用のテンプレートが100種類以上搭載されている。


出荷日・発売日 2009年1月5日 出荷
価格 予定価格:170万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20024633


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ